• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

関口メンディー、満場一致で生命力ナンバーワンに決定

 最新海外ドラマシリーズ「ARROW/アロー」の日本初上陸&楽曲タイアップ記者会見が行われ、本作の楽曲タイアップをするEXILE TRIBE(三代目J Soul Brothers VS GENERATIONS)のメンバーから今市隆二、ELLY、白濱亜嵐、数原龍友、関口メンディーが登場した。

 本作は、表の顔は億万長者のプレイボーイ、真の顔は、巨悪と戦う孤高のヒーローが街の運命を背負い戦う痛快ヒーローアクション。

 EXILE TRIBEの『BURNING UP』とコラボしたTVCMを見たELLYは「超いい感じだなと思いました。自分たちの楽曲でこの作品を盛り上げられたら」と、白濱は「このドラマにすごく曲が合っていると思いました。また次がすぐに見たくなるような感じでした」と大絶賛。

 大のアメコミ好きだという数原は「大好きな作品です。人間関係の中から生まれる正義の方向性が登場人物によって違うので、ぶつかり合って起きる人間ドラマみたいなものも面白くてワクワクしています」と本作の見どころを話した。

 メンバーの中で1番生命力の強そうな人は?という質問には、満場一致でメンディーに。その答えを受け、メンディーは「ガタイ的にも、たくさん栄養を蓄えている感じで、頭も飛び出しているんで」と。また、そんなメンディーに対し、ELLYは「メンディーに負けないように頑張らなきゃなと。『BURNING UP』でも、三代目 VS GENERATIONSっていうことなので、そこは、僕とメンディーがやりたい!筋肉VS(バーサス)でよろしくお願いします!」と笑いを誘った。

 GENERATIONSから見た相反する一面を持つのは三代目の誰か聞かれると、白濱は「ELLYさんは、ステージに立つときと普段が全然変わらないんですけど、今市さんはスイッチが変わる瞬間が見ていて分かる。ステージに立っているときの今市さんと、普段僕らが見ている今市さんは違う」と話し、数原は「今市さんが意外と虫が苦手なことを知って、裏と表の顔があるんだなと思いました」と。

 また、三代目から見て相反する一面を持つGENERATIONSのメンバーを聞かれると「関口さんです!」と2人の意見が合い、今市が「メンディーってこう見えて日サロで焼いているし、英語もしゃべれない」とメンディーの意外な一面を暴露した。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える