• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

岡田准一「パンチするときに体重をかけるのがポイント」と驚異のパンチ力を披露

113701_01_R V6の岡田准一が久光製薬「フェイタス®」のイメージキャラクターに就任し、新CM発表会に出席した。

 日常でも同製品を使用しているという岡田は、「10何年も愛用している製品のイメージキャラクターができて光栄」と喜んだ。

 4月15日(土)から放映される新CM『嫉妬する男編』では、刑事ドラマの撮影現場が舞台となっており、岡田は刑事役で銀行を襲撃した5人の覆面強盗と対峙。強盗をなぎ倒すシーンでは、キレのいいアクションを披露している。

 本CMの撮影で気をつけていたことを聞かれると「監督が厳しくて。5人の強盗を3秒以内で倒してくれと言われたり、始まるときと終わるときはこの位置に来てほしいと言われました。シビアな立ち位置で動きの中で“顔をもっと上に”や“真ん中に居てほしいからズレないで”と指示があって大変でした(笑)」と撮影時を振り返った。さらに「映像的なことも含めて、(動きなどが)リアルに見えるようにこだわりました」とコメントした。

 そんな厳しい撮影の中だったが、撮影現場は和やかな雰囲気だったようで「スタントマンの方は何回か一緒に戦ったことがあったりして、だいたいのスタントマンの方は知り合いなので(笑)。“今日はよろしくお願いします”とあいさつして、楽しく撮影しました」とアクションが多い岡田ならではの意外な交流関係が。

 ここで、岡田の身体能力の高さを証明するためにパンチングマシーンが登場。まず、1回目の挑戦では166キロを出し「パンチは体重をかけるといいんです」と。また2回目は「実は、“フェイタス”って言うと(パンチ力が)上がるらしいんです」ということで、「フェイタス!」と言いながらパンチ。すると221キロを出し、会場からどよめきが起こった。

 最後に「自分も愛用している商品なので、たくさんの方に効き目を伝えて、皆さんの愛用品にしていただけるように頑張りたい」とメッセージを送りました。

「フェイタス」新TV-CM『嫉妬する男篇』は4月15日より全国で放映
また、「フェイタス Zαジクサス」新TV-CM『続・嫉妬する男篇』は今春より放映予定
公式サイト:http://www.hisamitsu.info/feitas/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える