• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“結婚詐欺師”ディーン・フジオカの涙の理由とは…6・24公開「結婚」予告編解禁

114825_01_R - コピー 結婚をめぐる男と女の“嘘”と“真実”の物語「結婚」が、6月24日(土)より全国ロードショー。これに先駆け、ディーン・フジオカの妖艶な“結婚詐欺師”姿を映し出した予告編が公開された。

 本格的な大人の恋愛を描く直木賞作家・井上荒野の同名小説を実写映画化した本作。ディーン演じる完璧なヴィジュアルと知性、大人の色気で女性たちを翻弄する結婚詐欺師・古海は、妻を持ちながらも結婚詐欺を生業とし、まるで呼吸するかのように「結婚しよう」と甘い言葉をささやき、そして女の前から消えていく。

 公開されたのは、ダンスシーン、ピアノ演奏シーン、キスシーンなど結婚詐欺師としての古海の魅力と色気を凝縮された予告編。いっぽうで「彼は何故、罪を犯してまで女をだまし続けたのか―。偽りの愛の先に、彼が求めた真実とは?」というナレーションと共に、頬をつたう一粒の涙が、古海の背負う秘密を暗示し、彼の闇と孤独を浮き彫りにしている。

 さらに予告編では、ミドルテンポの中にも力強さ溢れる曲調、主人公・古海としての想いが込められた歌詞にやさしいディーンの歌声が重なったディーン作詞・作曲の主題歌も収録されている。

 また、表面には意味深な涙が頬をつたう古海、裏面には古海の署名入り婚姻届という豪華両面仕様A3ポスターが豪華前売り特典として付いてくるムビチケが、4月22日(土)より発売されることも決定している。

「結婚」予告編

<あらすじ>
結婚しよう──それが、彼の別れの言葉。完璧なヴィジュアルに知性的な会話、何よりも匂い立つその色気で女性たちを虜にする男がいる。彼の名は古海健児(うるみけんじ)、結婚詐欺師だ。ある時は小説家、またある時は空間コーディネーターと、次々と姿を変え、結婚詐欺を行っていく。騙された女たちは、ついに古海の相棒・千石るり子にたどり着くのだが…。「結婚」という魔物に騙された女たちと、騙した男にうごめく秘密と哀しみ―。彼らが持つ孤独と欲望の行き着く先とは!? そして古海の本当の目的とは!?スタイリッシュな映像で描き出す、大人のための愛の物語。

<キャスト>
ディーン・フジオカ 柊子  中村映里子 松本若菜 安藤玉恵 古舘寛治 萬田久子 貫地谷しほり

「結婚」
6月24日(土)ロードショー
配給:KADOKAWA

©2017「結婚」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える