• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

250人の「いいね!」パワーで2020東京招致にラストスパート!

 2020東京五輪招致活動の一環として、福原愛らを起用したANA新CM「みんなでいいね!篇」がオンエア中。

 9月7日(土)に開催地が決定する2020年の夏季オリンピック。東京は現在、トルコのイスタンブールやスペインのマドリードとともに最終候補地として上がっているが、全日本空輸株式会社が招致活動のラストスパートとしてCM放送を決めた。

 CM内容は、特設WEBサイトで公募した250名分のさまざまな「いいね!」ポーズの写真を使用し、モザイクで東京都のシルエットを形づくるといった構成で、卓球・福原愛やバレーボール女子日本代表の江畑幸子、木村沙織、新鍋理沙によるオリジナル「いいね!」ポーズも起用されている。

 撮影では、スタッフからのポーズの要望にも「こんな感じかな?」と自分で練習しながらすぐに対応していた福原。また、素振りのポーズでの撮影では、「左手でいいね!しましょうか?」と自ら提案し、頼もしく撮影を引っ張っていたそう。

 ANA新CM「みんなでいいね!篇」は全国でオンエア中。また特設サイトでも公開中。

「2020東京招致ラストスパート!みんなで応援CMをつくろう!」キャンペーン特設サイト(http://ana2020.jp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真