• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超新星ソンジェとちすんが映画「Guest House」ED曲でデュエット決定!

115132_01_R 超新星ソンジェが韓国映画で初主演を果たす「Guest House(ゲストハウス)」(2017年公開予定)で、ソンジェとヒロインのちすんがエンディング曲でデュエットを披露することが分かった。

 ソンジェの伸びやかな歌声とちすんの初々しくも切ない歌声によって、映画のストーリを盛り上げる壮大なバラードに仕上がった同曲。すでにレコーディングは終わっており、6年ぶりに女性とデュエットしたソンジェは「映画の雰囲気とすごく似合う曲をレコーディングしましたので、期待してもいいと思います。今回は日本語と韓国語の2つのバージョンになりますが、僕の魅力的で感性的な曲を楽しめると思いますので、楽しみにしてください」とコメント。また、人生初のレコーディングに挑戦したちすんは、「すごく楽しかったです!! またやりたいです(笑)。ソンジェさんとのデュエットもまた機会があればやりたいです!」と感想を寄せている。
 映画は、沖縄で4月23日(日)まで開催中の「島ぜんぶでおーきな祭-第9回沖縄国際映画祭-」で4月22日(土)にワールドプレミア上映と舞台あいさつが、23日に行われるレッドカーペットへの参加が控えている。

映画「Guest House」公式HP
guest-house.official-movie.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える