• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「遠い夏のゴッホ」主演・安西慎太郎ほか、小澤亮太、陳内将ら第一弾出演者が発表

遠い夏のゴッホ

 7月14日(金)より上演される舞台「SHATNER of WONDER #6 遠い夏のゴッホ」の出演キャスト第一弾が発表された。

 2013年に松山ケンイチの初舞台作品として上演され、セミを主人公に、ほかの登場人物たちもすべて人間ではない生き物という奇妙な設定にもかかわらず、究極の純愛が描かれていると話題になった生命賛歌の物語。劇団「惑星ピスタチオ」や舞台「弱虫ペダル」シリーズを手掛けた西田シャトナーが作・演出、主演は安西慎太郎が務める。

 そのほか発表された出演者は、山下聖菜、小澤亮太、木ノ本嶺浩、山本匠馬、陳内将、伊勢大貴、宮下雄也、三上俊、永田彬、土屋シオン、丸目聖人、星元裕月、米原幸佑、平田裕一郎、兼崎健太郎。追加キャストや公演内容、チケット販売等の本公演の詳細は、公式HP(http://toinatsu-gogh.com/)で確認を。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真