• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ザキヤマが…「あしたのジョー」丹下段平に…ナル~!?

 お笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也がブラザーのインクジェットプリンター「PRIVIO」新製品発表会に登壇した。

 山崎は名作漫画「あしたのジョー」のキャラクター・丹下段平をイメージした眼帯、地下足袋、腹巻きという出で立ちで登場。年賀状プリントに長けた新製品にちなみ「年賀状の準備を始める時期が~……クル~!」と定番のギャグを披露した。

 さらに、ステージ上の巨大スクリーンに映し出された「あしたのジョー」の主人公・矢吹ジョーと掛け合いを披露。しかし用意されていた映像と会話のテンポが合わず、しまいにはジョーを無視してしゃべり続け、会場の笑いを誘った。

 山崎とジョーの掛け合いは8月下旬の販売開始とともに放映されるテレビCMでも見ることができ、こわもてな丹下のイラストに、軽妙な山崎の声がアフレコされており、そのミスマッチが見どころだ。

 今回発表されたPRIVIOは、パソコンのない家庭でもデザインから印刷までを一台でこなせる高性能プリンター。山崎も自分の画像を取り込んだ年賀状を片手に「パソコンなしでも年賀状を作れる時代が~……クル~!」と製品の特徴を踏まえた持ちネタでPRIVIOをアピールし、会見を締めくくった。

ブラザー「PRIVIO」公式サイト(http://www.brother.co.jp/product/printer/sp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える