• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ワンシーンワンシーンとても濃い」福田沙紀主演の新昼ドラは肉食系男女の物語

 福田沙紀、石垣佑磨、合田雅吏、高知東生、渡辺裕之、赤座美代子が9月から放送の昼ドラ『潔子爛漫~きよこらんまん』(フジテレビ系)の制作発表会見に登場した。

 昼ドラ201作目となる本作は、明治を生きた武士の娘・潔子(福田)と、潔子を愛し続けた幼なじみ・蒼太(石垣)、愛に不器用な豪商の男・弥彦(合田)が織り成す“愛と誇り”の物語となっている。

 昼ドラ初出演となる福田は「座長として、ものすごくプレッシャーを感じて日々過ごしているのですが、スタッフさんやキャストの方々に支えられながら、ワンシーンワンシーンとても濃いものを、すてきなシーンを撮影しています」と緊張ぎみに語った。ドラマで、潔子に興味を持ちながらも素直になれない弥彦役を演じる合田は「ここのところ、草食系って言葉を聞くんですけど、このドラマは肉食系男女の熱い話になっております。夏は終わりますけど、熱いドラマになっておりますので、よろしくお願いいたします」と熱くあいさつ。

 福田と初共演となる石垣は「初共演の感じがしないですね。気づいたらいつもお互いニコニコしていて、自然とこのドラマについてもしゃべってますし…。普通、共演してもこんなに仲良くならないですからね。みんながみんな、自分のキャラクターを愛し、この作品を愛しているからこそ仲良くなれていると思います」と現場の雰囲気を紹介した。

 最後に福田は「昼ドラっていわゆるこうドロドロしているイメージがあると思うんですけど、今回は『あれっ!? 今お昼だっけな?』っていう錯覚に陥っていただけるんじゃないかなと。映像の部分でもクオリティーの高いものを見ていただけると思いますので、放送を楽しみにしていただけたらなと思います」とPRした。

 ドラマ『潔子爛漫~きよこらんまん』は、フジテレビ系にて9月2日(月)後1・30より放送。

『潔子爛漫~きよこらんまん』公式サイト(http://tokai-tv.com/kiyokoranman/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える