• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「連続ドラマW」で倉科カナ、成海璃子、木村多江、高梨臨、広末涼子がそろい踏み!

 9月1日にスタートする「連続ドラマW 鍵のない夢を見る」(WOWOWプライム 毎週(日)後10・00 全5話)の製作発表会が行われた。

 辻村深月の第147回直木賞受賞作「鍵のない夢を見る」の連続ドラマ化で、ありふれた日常の1コマに潜むさまざまな人間のドラマを、「女性の心の闇」をテーマに5人の女優たちが描き出す全5話のオムニバスドラマ。会見には、主演する倉科カナ、成海璃子、木村多江、高梨臨、広末涼子(放送順)が出席。それぞれ見どころを語った。

 第1話(9月1日放送)で、身勝手な男に振り回されつつも、望んで人生を差し出してしまう主人公・美玖を演じた倉科。「初めて挑戦する役どころで、理解に時間がかかりましたが、私しか彼を理解できないと思い込んでしまう女性を演じて、本当にそういう気持ちになったというか、傷付けられても彼をもっと追いかけたくなってしまう主人公のことが理解できました」と共感を語った。

 第2話(9月8日放送)で、恋人からDVを受けながらも離れられずにいる主人公・美衣を演じた成海は、「殴られた後に『ごめんね』と言われることで自分の存在意義を感じるんだろうなぁ、とかを想像しながら演じました」と。さらに身近に美衣のような女性がいたら「強くなれと、ビシッといいます」と語った。

 第3話(9月15日放送)で、孤独でもプライドにしがみついてしまう30代OLを演じた木村は「顔では笑っているけど、心の中で突っ込みを入れてることって、すごくあると思う。私も結構、心で毒を吐いているなと、気づいてしまいました」と。「5人の中ではコメディー担当かな。女性ならでは怖さ、痛さ、愚かさ、滑稽さ、面白さを楽しんでいただきたい」と話した。

 第4話(9月22日放送)で子供のころのある事件を引きずっているミチルを演じる高梨は「普段、自分には引きずることはあまりないのですが、横断歩道の白い所を踏まないとワニに食われると言われたことを引きずっているかな(笑)」と。そして翌日に迫ったクランクインに向けては「1つの感情だけにはとらわれず、複雑な心情を表せるようにしたい」と意気込みを。

 第5話(9月29日放送)で理想のママ像に押しつぶされてしまう母親を演じた広末。「子供から目が離せないのは愛情でもあるし、母親としての試練でもあって、自分が疲れたり、眠かったりする中で、母親としても人としても成長できるということを今回、演じる中で痛感しました」と。また育児中の女性たちに「このドラマみたいにならないようにとか、危険回避できるように、観てもらいたいです」とアピールした。

「連続ドラマW 鍵のない夢を見る」は、WOWOWプライムで9月1日(日)後10・00スタート。第1話は無料放送。

「連続ドラマW」で豪華女優陣が共演!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える