• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Hey!Say!JUMPが昭和のすごさを体感!『Hey!Say!JUMPの昭和にジャンプ!』4・29放送

 Hey!Say!JUMPメンバーが総力を挙げて“今見てもすごい昭和”を調査し、“今に役立つ昭和スピリット”を体感する『Hey!Say!JUMPの昭和にジャンプ!』(NHK総合)が、4月29日(土・祝)に放送される。

 建築が大好きな伊野尾慧は終戦からわずか13年、しかも1年半という短い期間で当時・高さ世界一333メートルの塔として築かれた昭和の名建築「東京タワー」を、スポーツが大好きな知念侑李は昭和43年に日本人で初めてオリンピックで得点王に輝き、日本代表として歴代最高の75得点をあげた昭和の伝説のスポーツ選手・サッカーの釜本邦茂を紹介する。

 東京タワーに28万本使われているリベットと呼ばれる鉄の鋲について熱く語る伊野尾は、東京タワーの建設時、鉄骨と鉄骨とを結び付けるために鉄の鋲を700~800度まで熱し、1本1本、現場で10~20メートルも投げて接続していたという驚きのエピソードを披露。その伝説ワザを50年前から行ってきたすご腕職人も登場し、“リベット投げ”にメンバーがチャレンジするなど“昭和の職人芸”を体感する。

 知念は、新宿・歌舞伎町の迫り来る人波を敵に見立て、左右へ自在にかわしフェイントを鍛えていたという釜本の現役時代の驚きの練習法を語り、その伝説の練習法を行うため60人の学生を集め歌舞伎町の雑踏を再現し、伝説の練習法にチャレンジ。さらに、釜本が独自に考案した包帯を使ったシュート練習法も披露。73歳の右足から繰り出される黄金のシュートから今なお輝きを失わない“昭和スピリット”を体感する。

 Hey!Say!JUMPのメンバーが“昭和のすごさ”を体感する『Hey!Say!JUMPの昭和にジャンプ!』は、4月29日(土・祝)にNHK総合で後11・25から放送。

『Hey!Say!JUMPの昭和にジャンプ!』
NHK総合
4月29日(土・祝)後11・25~深0・00

出演:Hey!Say!JUMP(山田涼介、知念侑李、中島裕翔、岡本圭人、有岡大貴、高木雄也、伊野尾慧、八乙女光、薮宏太)、釜本邦茂
アナウンサー:徳田章
語り:三森すずこ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える