• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SKE48 高柳明音、握手会へのお誘いアピール!「『FAIRY TAIL』を好きな人同士で一緒に語りたい」

116830_01_R 原作者・真島ヒロが自ら描き下ろした約200ページに及ぶ渾身のネームを基に創られたオリジナルストーリー「劇場版FAIRY TAIL –DRAGON CRY-」が5月6日(土)より全国公開。これを記念して、トークショー付き特集上映が行われ、SKE48の高柳明音が登壇した。

 前作「劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」とTVシリーズの人気回3話「ギルドメンバー含む町の全員が〇〇化する226話」「イグニールとアクノロギアの最後の激闘を描いた264話」「冥府の門編の最終回265話」がまとめて上映されたほか、他では手に入らない超レアアイテムの抽選会も実施された本イベント。自身も大の「FAITY TAIL」ファンという高柳は推しキャラを尋ねられると「ガジルです!ツンデレというか不器用なところがあって、そういうところがすごく好きです。あともうひとり、ジュビアもその一途な愛と妄想癖が大好きで、いつもかわいいなと思って見ています」と興奮ぎみに語った。

 原作者・真島については「5年くらい前に対談させていただいたのですが、“『FAITY TAIL』に出てきそうな人だな”と思いました。その後もファンレターを送ったりしていたある日、ツイッターに先生から“次の回をお楽しみに”というつぶやきがあって…何があるんだろうと思っていたら、フェアリーテイルの仲間たちがビーチで泊まった宿が“明音宿”で、すごくビックリしました!」と感動のエピソードを披露。

 大好きな「FAIRY TAIL」にまつわる話題は尽きず、「SKE48には、二次元同好会という10数人くらいの二次元が好きなメンバーの集まりがあります」といい、「そのメンバーで一度、ジブリのコスプレをして握手会をすることがありました。そのコスプレ握手会をいつかみんなで『FAIRY TAIL』でやりたいと思っているんですが、『FAIRY TAIL』が好き過ぎて、恐れ多くて逆に出来ていないんです」と話す高柳。

 最後に「今日は『FAIRY TAIL』のイベントに参加出来て、本当に幸せです!好きなキャラクターやせりふのことなど、『FAIRY TAIL』を好きな人同士で一緒に語りたいので、もし興味がわいたら握手会に来てください!(笑)」とアピールし、「FAIRY TAIL」ファンの心をしっかりつかんでいた。

「劇場版FAIRY TAIL –DRAGON CRY-」
5月6日(土)全国公開

配給:ギャガ

©真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイルDC製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える