• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

衝撃の結末に小栗旬&西島秀俊も太鼓判!『CRISIS~』第4話今夜放送

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』 5月2日(火)に第4話が放送となるドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』では、先週に続いて公式Twitter(https://twitter.com/crisis_ktv)でスペシャル企画を実施する。

 放送終了の午後9時54分から午後10時30分までの36分間、Twitterで「第4話に関する質問」を募集。ツイートには必ずハッシュタグ「#ドラマCRISISに質問」を付けてつぶやくことが条件で、応募の中から選ばれた質問に対して、原案・脚本の金城一紀や監督・プロデューサーなどのスタッフが公式Twitter上で回答していく(終了時刻は未定)。今回は出演者ゲストとして、樫井勇輔役の野間口徹が登場予定。第4話では爆弾処理のスペシャリスト・樫井の活躍にも注目が集まる中、撮影裏話やストーリー設定など、ここでしか聞けない貴重な機会となること間違いなし。

 命を狙われたミサイル研究者の身辺警護にうごめく国家の巨大な陰謀と、彼が犯した罪と罰が描かれる第4話。ひと足先に映像を見たという小栗旬は「僕は第4話を5回くらい見ました!」と繰り返し作品を堪能したそうで、「この第4話は見ないと損します!」とアピール。西島秀俊も「第4話を見て本当に泣いてしまいました」と、孤独な研究者・有馬(小市慢太郎)と国家の陰謀にまつわるストーリーに思わず涙したことを明かした。

 国家の危機にまつわる衝撃の展開と、稲見(小栗)と殺し屋との間で繰り広げられるアクロバティックな格闘シーンに加えて、新たに“泣ける”要素が加わった『CRISIS』をお見逃しなく。

 『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は、カンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜日後9時から放送中。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える