• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ドラマ『弱虫ペダル』続編が本格始動!小越勇輝クランクイン&新キャストに守屋光治、松島庄汰ら

ドラマ『弱虫ペダル』 BSスカパー! オリジナル連続ドラマ『弱虫ペダル』の続編(2017年放送予定)が本格始動し、主演の小越勇輝がクランクイン。また、併せて新キャストとして守屋光治、松島庄汰、福山翔大、山本侑平、松本祐一が加わることが発表された。

 本作は、自転車競技にかける高校生たちの青春を描いた同名ロードレース漫画のドラマ化作品。2016年8月にドラマ第1弾が放送され、今回はその続編となる。

 主人公・小野田坂道を演じる小越のクランクインは5月8日(月)。インターハイ3日目走行シーンの撮影を、山梨県の富士吉田にて迎えた。続編より新たに荒北役を演じる木戸邑弥と共に初日を迎えた小越は、やや緊張した面持ちでハンドルを握り、インターハイさながらの富士へと続く山道に向かい撮影スタート。5か月にも及ぶという長い撮影の幕が切って落とされた。小越は「いよいよ撮影がスタートしました。物語と同じように熱い毎日が始まります。皆様に素敵な作品が届くよう全員でペダルを回していきます。楽しみにしていてください」と意気込みを語っている。

 今回、続編に登場する新キャストも併せて発表された。総北の強敵となる京都伏見高校の御堂筋翔役に、モデルとして活躍中の守屋光治が出演決定。もともと原作ファンだという守屋は、「御堂筋という役が決まってうれしい気持ちとプレッシャーとが一緒にこみ上げてきました。御堂筋は、勝つことに対しての執着心、自分をそして味方をも限界まで追い込み勝つことにこだわる人間なので、僕自身もこの人間性を限界まで引き出して僕の中の御堂筋を演じきっていきたいと思います」と。

 ほかの新キャストは、京都伏見高校の石垣光太郎役に松島庄汰、水田信行役に福山翔大。また、広島呉南工業高校・待宮栄吉役を山本侑平、井尾谷諒役を松本祐一が演じる。2人は共に舞台「弱虫ペダル」でも同役を演じている。

ドラマ『弱虫ペダル』続編は、BSスカパー!にて2017年放送予定。

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008/スカパー!・東宝・舞台「弱虫ペダル」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える