• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

向井理&斎藤工W主演「アキラとあきら」ポスタービジュアル&場面写真解禁

「連続ドラマW アキラとあきら」 向井理&斎藤工のダブル主演、池井戸潤原作の「連続ドラマW アキラとあきら」のポスタービジュアル&場面写真が解禁された。

 原作は、作家・池井戸潤が月刊小説誌「問題小説」で2006年から2009年にかけて連載した同名小説。大企業の御曹司として、約束された次期社長という宿命にあらがう階堂彬。父の会社の倒産、夜逃げなど過酷な運命に翻弄されながらも、理想を育んだ山崎瑛。“アキラ”と“あきら”の人生は、何かに導かれるように交差する――。

 自らの意志で人生を選んできたエリート・彬役を向井理、自らの能力で人生を切り開いてきた天才・瑛役を斎藤工が演じる。2人は本作が連続ドラマW初出演。ほかに、小泉孝太郎、田中麗奈、賀来賢人、木下ほうか、堀部圭亮、松重豊、瀧本美織、永島敏行、尾美としのり、石丸幹二が出演する。

 解禁されたポスタービジュアルでは、向井演じる階堂彬と斎藤演じる山崎瑛が向かい合うようにたたずみ、鋭い眼光で視線を向けている。そして“絡まる運命”“繋がる宿命”という、“アキラ”と“あきら”の関係を象徴するようなキャッチコピーがあしらわれている。場面写真には、本作を彩る豪華キャストの面々が登場。骨太かつ、繊細な人間ドラマを期待させるさまざまなシーンが披露されている。

 向井は「このポスターを目にしていただいた皆様にどんな印象を持たれたかぜひ聞いてみたいですね。ライバル関係のようにも見えるでしょうし、2人の友情も感じられると思います。それぞれいろんな想いを持って期待される方もいるでしょうから、その気持ちに応えられるドラマにできたらと思います」と。

 斎藤は「ポスターにたたずむ彬と瑛を見て、僕らが演じていることに意味があるなと感じていただけたらうれしいです。また、シンプルですがとても力強く、ちゃんとその時代に生きているビジュアルになっていると思います」とコメントを寄せている。

「連続ドラマW アキラとあきら」
WOWOWプライム
7月9日スタート
毎週(日)午後10時~(全9話)
※第1話無料放送

原作:池井戸潤「アキラとあきら」(徳間文庫 2017年5月31日刊行予定)
脚本:前川洋一(「連続ドラマW 沈まぬ太陽」「連続ドラマW 下町ロケット」)
監督:水谷俊之、鈴木浩介(「連続ドラマW 沈まぬ太陽」「連続ドラマW 下町ロケット」)
音楽:羽岡佳(「連続ドラマW 楽園」「連続ドラマW 下町ロケット」)

出演:向井理 斎藤工 小泉孝太郎 田中麗奈 賀来賢人 木下ほうか 堀部圭亮/松重豊/瀧本美織 永島敏行 尾美としのり 石丸幹二

特設サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/akira/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える