• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

R-1優勝のアキラ100%がニューヨークで裸ネタを披露!冠特番5・28放送

『アキラ100% 裸一貫!ニューヨークに行って参りました』「R-1ぐらんぷり2017」で優勝したアキラ100%の冠特番『アキラ100% 裸一貫!ニューヨークに行って参りました』(カンテレ・フジテレビ系)が5月28日(日)深夜0・30~1・30に放送されることが決定した。

 その収録を終え、ニューヨークから帰国したばかりのアキラ100%が、大阪・カンテレ本社で行われた凱旋帰国会見に出席。金屏風を前に、番組の見どころなどを語った。

 1650人もの応募の中から当選した100組200名のファンの熱気でムンムンの会場に、横歩きで登場したアキラ100%。蝶ネクタイにお盆が1つと、期待どおりのいつもの“裸一貫スタイル”に会場は大きな笑いと歓声に包まれた。

 司会者から「挨拶代わりにまずひとネタお願いします」とうながされると、「一発目、お祝いの花火を上げさせてください!それ!」とひっくり返したお盆には花火の絵柄。ドッと沸く会場に少し緊張がほぐれた様子で「いいタマヤ出ちゃったよ」と満面の笑みを浮かべた。

 R-1優勝後の変化を聞かれると、「R-1前日までスポーツクラブで週4、5回バイトしてたんですが、おかげさまでアルバイトは卒業しまして。それから、服を脱ぐまでは後輩にすら気づかれなかったのに、街中でも顔をさされるようになりました。服を着ている状態では確信が持てないのか、握手を求められることはあまりないですけど(笑)」とプライベートでの大きな変化を告白。

『さんまのお笑い向上委員会』など、数々の出演番組で先輩たちから「海外でもイケる!」と太鼓判を押されたアキラ100%。実際の海外での反応については、「ニューヨークの受け入れ体制がすごいのか、よっぽど変な人と思われたのかほとんど騒ぎになりませんでした。クールジャパンの技術をアメリカに持ち込みたい」とコメント。

 特製のニューお盆でニューヨークに乗り込んだことなど、さまざまなエピソードを明かし、「ニューヨークの次は、映画の本場・ロサンゼルスといえばハリウッド。カンヌ、ベルリンの映画祭を狙って、世界のセレブを前にお盆芸をするのもいいですよね!」と世界進出を狙う発言も飛び出した。

『アキラ100% 裸一貫!ニューヨークに行って参りました』はカンテレ・フジテレビ系で5月28日(日)深夜0・30~1・30に放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える