• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

綾瀬はるか「人としても女優としても進化していきたい」

 武田薬品工業株式会社の「ベンザブランド」新製品・新CM発表会が行われ、CMキャラクターの綾瀬はるかが登壇した。

 ベンザブロックの新製品として発売中の「ベンザブロックプラス」は、風邪のタイプに応じて優れた効果を発揮する新しい風邪薬。発売に合わせ鈴木ちなみらを起用したTVCMの放送も予定している。

 CMキャラクター3年目となる綾瀬は「私も風邪をひいたときはお世話になっていて、またこうして出演できることを光栄に思っています。CM撮影は監督さんやスタッフさんが以前と同じ方々なので、和やかに楽しく進みました。緊張はまるでなかったですね(笑)。撮影中の私は、てきぱきしていたと思います」と撮影秘話を語った。

 綾瀬の前に用意されたのは、トークテーマが書かれた巨大サイコロ。「でかいですね~」と言いながら力強く投げて出た目は“プラスの話”。最近、プラスになったことを聞かれると「今、大河の撮影をしていて先輩方が多いので勉強になることがあって、日々プラスになることばかりですね。現場での佇まいとか考え方とか取り組み方とか…。すてきだなって思います」と。次に投げたサイコロに“当たり”の文字が出ると、綾瀬にベンザブロックプラスの特製クッションが贈られた。「かわいいですね。フカフカでいい枕にもなるし、いろいろ使えそうです」とうれしそうにはにかんだ。

 最後に「ベンザブロックは今回、ベンザブロックプラスとなってどんどん進化しています。私もベンザブロックとともに人としても女優としても進化していきたいと思います」と今後の目標を語り、笑顔で会場を後にした。

 ベンザブロックプラスは現在発売中。新CMは9月7日(土)よりオンエア。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える