• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

連続ドラマ初主演、尾上松也が長身メガネのスイーツ男子に!7月新ドラマ『さぼリーマン甘太朗』

119687_01_R 2017年4月からテレビ東京に新設された木曜深夜ドラマ枠「木ドラ 25」の第2弾として、ドラマ『さぼリーマン甘太朗』が7月よりスタート!主人公を、連続ドラマ初主演となる歌舞伎俳優の尾上松也が演じる。

 本作は「中間管理録トネガワ」で話題の原作・萩原天晴(漫画・アビディ井上)による人気コミックのドラマ化。尾上演じる飴谷甘太朗(あめたに・かんたろう)は、吉朝出版の営業マン。仕事を完ペキにこなし周囲の信頼も厚いが、彼にはひた隠しにする“ある秘密”が。それは“仕事をサボってスイーツを食べること”。従来のグルメドラマとは一線を画す、異次元スイーツドラマとなっている。

 老舗の甘味処から知られざる名店まで、甘太朗がスイーツを堪能するのはすべて実在する店。また、ハイスピードカメラを多用した映像の数々や、VFXで表現される「スイーツに酔いしれる甘太朗の脳内イメージ」も本作の見どころのひとつとなる。

 主演の尾上は「連続ドラマの主演は初めてですので、オファーをいただいたとき素直にうれしかったです」と初主演の喜びを語る。

さらに「実は私自身、ひとりで甘味処に食べに行くくらい甘いものが大好きなので“スイーツ男子”という言葉が生まれる前からの、根っからの“スイーツ男子”!ですので、世の中のスイーツ男子を代表して、今回のドラマに出させていただくことは、まさに野望のひとつがかなったような気持ちでいます」と。

また、本作について「コメディ色が強いドラマなのですが、何が面白いかと言いますと甘太朗がふざけているわけではなく、本気でスイーツを愛しているところ。それが滑稽に見えます。しかし、スイーツは彼にとって他人に知られてはいけない秘め事ですので、普段の優秀なサラリーマンの時と甘味を食べてトリップしたときとの差があればあるほど、スイーツ愛というものが表現できるのかなと思いますので、そこを意識して演じています」と見どころを語り、「スイーツ好きの方にはぜひ見ていただきたいドラマですし、実際にお店にも足を運んで、甘太朗のトリップをみなさんにも体験していただきたいです。このドラマを通してスイーツ好きがおり増えて、私のようなスイーツ男子が生活しやすい環境ができたらいいなと思います!」とコメントした。

プロデューサーの渡邊愛美は、「Netflixとタッグを組んでお贈りする「木ドラ 25」枠の第2弾で我々がチャレンジするのは、“いまだかつて見たことのないグルメドラマ”を生み出すこと。視聴者の皆様に衝撃と幸せを与えるグルメドラマの誕生を目指して、スタッフ一同、日々撮影に邁進しています。見どころてんこ盛りのこのドラマをひとつにまとめ上げているのが、主演・尾上松也さんの存在です。まさに“身も心もスイーツに捧げた”松也さんの迫真の演技がなければ、この原作の世界観を映像化することは不可能でした。そんな“いまだかつて見たことのない”松也さんの姿も、ぜひこの作品でご賞味いただければと」とコメント。

木ドラ 25『さぼリーマン甘太朗』は、2017年7月から毎週木曜深夜1・00~1・30よりスタート!
Netflix配信:2017年7月スタート予定
BSジャパン放送日時:毎週火曜夜11・00~11・30
主演:尾上松也
原作:『さぼリーマン 飴谷甘太朗』(講談社「モーニング」KC所載)
脚本:村上大樹、足立紳/山口智之、酒井善史
監督:守屋健太郎、石田雄介、髙島夏来
製作:テレビ東京/東北新社
製作著作:「さぼリーマン甘太朗」製作委員会

©アビディ井上・萩原天晴/講談社©「さぼリーマン甘太朗」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える