• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アンガールズ・田中卓志、菊地亜美に交際迫るも玉砕!5・19『GRIMM/グリム シーズン5』独占日本初放送開始

119718_01_R グリム童話をベースにした全米で大ヒット中のダーク・サスペンスドラマ『GRIMM/グリム シーズン5』が5月19日(金)22時より独占日本初放送。独占日本初放送を記念してアンガールズの山根良顕と田中卓志、菊地亜美が登壇した。

 童話で知られるグリム兄弟の家系は、人間の姿かたちを借りて人間社会に潜む魔物(ヴァッセン)たちの正体を見抜くことができる。ポーランド市警察殺人課の刑事・ニックは、自分がグリムの末裔であることを知って以来、ヴェッセンの関わる事件の解決に挑んでいく本作。ダーク・ファンタジーの要素を取り入れた刑事ドラマである本作は、2011年に米NBC局で放送開始され、以来人気ドラマのひとつに。また、シーズンを重ねるごとにファンを獲得し、多くの話題を集めている。

 ゲストの菊地は劇中のヤマネコ型ヴェッセンの特殊メイクを。アンガールズの2人はコウモリ型ヴェッセンの特殊メイクを施して登場。初めて特殊メイクに挑戦したという菊地は「初めての経験で、楽しんでます。似合ってると思う!」と出来栄えに大満足の様子。そんな菊地を見たアンガールズは、「正直言って、人間の姿より(ヴェッセン姿のほうが)かわいいよ」と大絶賛(笑)。

 今までにイベントなどでゾンビや河童などの特殊メイクをしてきたアンガールズ。お互いの姿を見て「(白いカラーコンタクトを入れている)山根の目が異常に怖い!」(田中)、「田中さんの目も赤くて怖いよ」(山根)とお互いのメイクに驚く。

 本作を一足先に見た3人は「見た目が普通の人間なんだけど、怒ったり感情的になるとヴェッセンになってしまうのは、ほかの海外ものになくてハラハラドキドキしました」(菊地)、「一般的な世界にも魔物が住んでるのも面白い。人間にも悪い人もいるし、ヴェッセンにもいいヤツがいるから、果たしてどっちが悪いのか…って考えるところもあって、大人でも楽しめる」(田中)、「謎の団体が出てきたり、相関図が結構コロコロ変わるので、次に次に気になるからワクワクが止まらない!」(山根)と熱弁。

 そんな劇中でも種族を超えての恋愛模様にちなみ、菊地の魔性の女の一面を聞かれた田中は「前にイベントで抱き着いたら、最初は『やめてやめて!』って言ってたけど、逃げなかったから、好きになりそうだった」とコメント。それを聞いた菊地は「田中さんと会いすぎて気持ち悪いって思えなくなった。お金あるけど、見せびらかしてないし。もし、田中さんと結婚することがあったら、私の理想の“お昼の生放送だけレギュラーで出て、たまに雑誌に出る”というスタイルがかなえられるかも(笑)」とまんざらでもない様子。さらに田中が「どう?俺の胸って結構温かいよ」と両手を広げてアピールするも、菊地が「ちゃんと考えたら無理かも。今の関係のままでいたい!」と拒否。菊地からの態度にがっくりと肩を落とした田中は「今は(貯金額の)1億円目当てでもいいから女の子来てほしい!」と懇願した。

 インスタグラムなどで育児の様子をアップし、“育メン”として人気が上がっている山根は「最近、子供がガチャガチャの前で寝そべって言うことを聞かない。このメイクをした写真を見せて“お父さんは、本当はこんな顔して怖いんだぞ!”っていうことを聞かせたい」と育メンとしての苦悩を明かした。

 最後に「男性も女性も楽しめるし、夫婦で見たら『あれがヴェッセンだったんじゃない?』とワイワイ盛り上がったので、ぜひ夫婦で見るのがオススメです」(山根)、「今までの海外ドラマとは違う角度で、新しいものとして見る感じ。ここまでシーズンが続いているし、面白いのは間違いない!ぜひ、海外ドラマファンの方にシーズン1から見てほしい」(田中)、「サスペンスなんですけど、恋愛要素もたくさんあるので、怖がらずに見てください!」(菊地)とメッセージを送りました。

『GRIMM/グリム シーズン5』は海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて5月19日(金)22時より独占日本初放送!
【二カ国語版】毎週金曜22・00ほか 【字幕版】毎週金曜24・00ほか
公式サイト:www.superdramatv.com/line/grimm

©2015 Open 4 Business Productions LLC. ALL rights reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える