• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「京騒戯画」スペシャルエピソードは“聖地巡礼”

「京都国際マンガ・アニメフェア2013」(京まふ2013)の ステージイベントとして「京騒戯画 新作発表記念イベント」が行われ、ゲストとして釘宮理恵(コト役)、鈴村健一(明恵役)、白石涼子(吽役)、斎藤千和(ショーコ博士役)、矢尾一樹(宮司役)たむらぱん(主題歌「ココ」を担当)関弘美東映アニメーション・プロデューサーが登壇した。

「京騒戯画」は、2011年に配信用のアニメとしてスタートし、今年10月よりテレビ放送が決定。イベントでは、配信作品のときより継続してキャスティングされている声優陣が、先ごろ発表されたポスタービジュアルがバックプリントされたTシャツを着用して登場。あらためてテレビシリーズ化決定を喜んだ。

 また“スペシャルなエピソード”とのみ告知されていた放送話中の5.5話の内容を関プロデューサーが発表。テレビアニメシリーズではあまり前例のない実写番組“京都実録編”なるタイトルで、物語の背景となる京都の各スポットを声優陣が訪れる、アニメファンの間ではおなじみの“聖地巡礼”をスペシャル回として放送するというもので、ロケに参加した白石涼子、矢尾一樹らの訪れた寺がアニメのままだったという発言に、ほかの声優陣がうらやましがるひと幕も。

 さらに第1話・第1章の先行上映に引き続き、主題歌「ココ」を歌うたむらぱんさんから、監督とのやりとりから生まれた楽曲のエピソードや、既に京都でのライブが決定しているという作品との“縁”を感じさせるエピソードも披露された。

「京騒戯画」
放送日時・放送局
TOKYOMX:10月2日(水)深1・30 より毎週水曜日放送
BS朝日:10月4日(金)深1・30 より毎週金曜日放送

オープニング楽曲
アーティスト:たむらぱん
オープニング楽曲タイトル「ココ」
※エンディング楽曲は配信アニメ時より引き続き TEPPANN「疾走銀河」を起用
(C)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト

「京騒戯画」公式サイト(http://www.kyousougiga-tv.com/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真