• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ネプチューン司会でユリ・ゲラー、ヨン様らの“履歴”を公開!テレ朝系『世界カリスマ履歴ショー』5・31放送

120924_01_R ネプチューンがMCを務めるテレビ朝日系特番『世界カリスマ履歴ショー』が、5月31日(水)午後7時から放送される。

 この番組は、破天荒な世界のカリスマたちの生きざまを「履歴書」にして紹介し、人生のヒントを学んでいくバラエティ。1970年代にスプーン曲げで超能力ブームを巻き起こしたユリ・ゲラーを直撃するほか、2001年の青森巨額横領事件の横領金から約11億円を貢がせ批判を浴びたチリ人女性アニータ・アルバラード、「1986オメガトライブ」のボーカルとしてデビューしたカルロス・トシキ、2010年に当時2歳ながらタバコを吸う姿が話題となったアルディ・スガンダ君のその後を紹介。そのほか、アーティストのMCハマー、韓国俳優のペ・ヨンジュン、インドの大富豪シャナーズ・フセインらも取り上げる。

 収録を終えて、名倉潤は「あらためてその人の半生を履歴書にするとすごいな、と。分かりやすいと思いました。そんな履歴書で事細かくその人のことが分かるようになっている番組です。これを見ていただければカリスマたちの今が分かりますので、ぜひご覧ください」とPR。いっぽう、原田泰造は「僕はインドのお金持ちの女性を紹介したときに登場した側近の方に会ってみたい(笑)。どんな気持ちで仕えているのか、お給料は…。とても気になります」、堀内健は「ユリ・ゲラーさんはぼんやりと記憶しています。今のユリ・ゲラーさんを見て中畑清さんそっくりだと思いました(笑)。でも本当にお若い!」と、冗談交じりにコメントした。

 ゲストで伊集院光、小峠英二、鈴木砂羽、瀧本美織、武井壮も出演。番組では、猛獣を素手で捕まえる様子を「YouTube」にアップして注目を集めているオーストラリアの“リアル武井壮”ことアンドリュー・ウクレスも紹介されるが、武井は「僕が今、一番注目しているのがこの男(アンドリュー)です!『履歴ショー』をきっかけにオーストラリアに行って、一戦交えてこようと思いました。そろそろシミュレーションだけでなく、実戦も、と燃えてきましたね」と、ライバル出現に闘志むきだしで語った。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える