• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高橋名人が『しくじり先生』で衝撃告白…実はゲームが超下手だった!?

©テレビ朝日

©テレビ朝日

「テレビゲームの名人」こと高橋名人が、5月28日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週(日)後9・58)に“ゲームが超下手なくせに『名人』を名乗っちゃった先生”として出演する。

 80年代後半にゲーム界でカリスマ的人気を誇った高橋名人。1秒間に16回ボタンを押す“16連射”が代名詞で、ゲームイベントは連日超満員。異例の映画主演デビューまで果たした。

 ブームが去って今年で30年。高橋名人は、この節目の年に30年間隠し続けてきた真実を語ってけじめをつけるため、『しくじり先生』の教壇に立つ決意をしたと説明。衝撃の“しくじり”を初告白する。

 この日はほかに、GENKINGが“見栄を張ってローン地獄になっちゃった先生”として登場。“見栄を張りGENKIN(現金)なくしてローン地獄にならないための授業”と題し、セレブな姿の裏で実は借金まみれだったことを打ち明ける。

<レギュラー出演>
担任:若林正恭(オードリー)
生徒:吉村崇(平成ノブシコブシ)

<しくじり先生>
GENKING、高橋名人 ※50音順

<生徒>
あき竹城、伊集院光、大家志津香(AKB48)、大和田伸也、カズレーザー(メイプル超合金)、コカドケンタロウ(ロッチ)、トリンドル玲奈、福原遥、遼河はるひ、渡辺満里奈 ※50音順

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真