• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

イ・ビョンホンの魅力満載「LBH ON TOUR」CSテレ朝chで6・3放送

イ・ビョンホン「LBH ON TOUR 2017」 イ・ビョンホンの最新ツアー「LBH ON TOUR 2017」の模様が、CSテレ朝チャンネル1で6月3日(土)にTV初・独占放送される。

 2016年から今年にかけて「第10回 アジアン・フィルム・アワード(AFA)主演男優賞」「百想(ぺクサン)芸術大賞 映画部門 最優秀演技賞」「ニューヨーク・アジア映画祭 スター・アジア賞」などをはじめとする賞を14個受賞したイ・ビョンホン。今回のツアーでは、受賞の喜びをファンと分かち合いながら「ぜひ、授賞式というものも経験していただきたい」という気持ちの下、オリジナルの賞である【LBH JAPAN AWARDS】が新設されたという設定でライブはスタート。

 舞台上にはレッドカーペットが敷かれ、華やかな授賞式の雰囲気を演出。エレガントなダンサーが登場し、フロアの期待度は高まるなか、会場の中扉が開いてタキシードに身を包んだイ・ビョンホンが登場。マイクを受け取り、星野源「恋」を軽やかに歌いあげながら、アドリブで“恋ダンス”も披露した。

 続々と各賞が発表されるなか、「The Best Challenge賞」では、陶芸・生け花・書道に挑戦。「The Best Talk賞」では、スペシャルゲストとして歌舞伎俳優・中村獅童が羽織袴で登場。このステージで初対面という2人は、互いの思いを語り合う。すると、突然、中村から映像プレゼントが。“世界で活躍する”という共通点から、ピコ太郎とピコ太郎に扮した中村の「PPAP」の映像がスクリーンに映されると、イ・ビョンホンは大笑い。最後は中村からレクチャーを受け、歌舞伎の型である“見得”を切ってファンを沸かせた。

 最後にレコーディング風景が流れ「ファンの皆様へ感謝の気持ちと心を歌でお届けしたい」というイ・ビョンホンが、この日のためにレコーディングしたという新曲「Wonderful Day」を披露した。

 番組では、会場では見られない、ちょっと照れたようなの表情や、リハーサルで見せた真剣な姿、バックヤードで見せるおちゃめで優しい一面などにも密着。イ・ビョンホン知られざる魅力も満載で送る。

イ・ビョンホン「LBH ON TOUR 2017」
6月3日(土)後4:00~6:15放送

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える