• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

相武紗季「男性はもっとキスに積極的に!」

 P&Gの新製品「ジレット プログライドシルバー」の発売トークイベントが行われ、相武紗季、平成ノブシコブシが登場した。

 “男女の本音”というトークテーマの下「恋愛で異性がもっと積極的にしたらいいと思うこと」という質問に、平成ノブシコブシは“会計時のしぐさ”と回答。「デートをするにあたって食事代とかは男子が払ってしまうんですよ。そのときに、お財布出してみるとかして、割り勘の空気を出してほしいですね。昨今の女性は、お会計するときにすぐに外に出たりとかトイレ行ったりとかが当たり前になっているのでね」と女性へクレームを。

 いっぽう、相武は“キス”と回答し「最近まで海外に行ってたんですけど、海外では皆さんコミュニケーションの一環として町中でもあいさつ代わりにキスをしたりするので、日本の男性も積極的になってもいいのではないかと。海外では語学学校に通っていて、男性も女性もいろんな方に出会いました。それを仕事でちょっとずつ示せたらなって思います」とコメントした。

 女性200人を対象に行われたアンケートで25%の人が、男性とキスをした際にヒゲが痛いのが不快との回答。相武は「確かに気になるときはありますね。私はキスシーンも結構あるので、役柄でヒゲを伸ばされてる方もいらっしゃるので…」との意見に対し、平成ノブシコブシは実際にジレットでヒゲを剃ることに。「お~! 滑らかで優しい! 肉親のような優しさですね。ママって呼ぼうかな」と感想を語った。

 最後に相武が顔に残ったシェービングクリームを拭き取り、キスマークのシールを貼ると2人は顔を赤らめながらも喜んでいた。

 イベント後の囲み取材では先日、離婚危機を語った徳井健太が「奥さんは戻って来ています。問題は常に起きてるんですけど…。いろいろあって嫁が元彼に会うっていう…。家庭崩壊ではないですけど、いろいろあります」と発言。吉村は「でも、そんな人にも優しさを与えてくれるジレットです」と相方をフォローした。

ジレット公式サイト(http://www.gillette.com/ja/JP/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える