• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

関ジャニ∞安田章大、シャーロットの「ベリーハンサム!」に大喜び 舞台「俺節」

121978_01_R 舞台「俺節」が5月28日(日)より東京・赤坂TBS赤坂ACTシアターにて開幕。公演前にフォトコール&囲み取材が行われ、主演の安田章大、シャーロット・ケイト・フォックス、福士誠治が出席した。

 本作は熱狂的なファンを持つ、土田世紀原作の漫画を舞台化。青森県津軽出身の主人公・海鹿耕治(安田)が単身上京し、演歌歌手を目指して奮闘する昭和ド直球の人間ドラマ。

「海鹿耕治ってむずかったですね」と役の印象を語った安田は「越えられへんときには多分チャンスはこないので、歩んできた人生の中で1個1個をやってきたから、今ここに立てているのかなと。ACTシアターは観に来ていた側だったので、自分が立てるのもすごいうれしいし、このタイミングでお2人を含めたキャスト、作・演出の福原(充則)さんと出会えたのは僕の中ですごいでかかったんです。すごく過酷な稽古だったんですけど、常にみんなが稽古場で全力をだして作りあげてきたから一緒に走ってこれたかなって」としみじみ。

フォトコールで力強い歌声を披露した安田に報道陣から「声量があがったのでは?」と問われるも自分自身ではピンときていないようで「俺、トレーニングしてないよな?」と福士に投げかける安田。「なんで俺にふったんや。安田君のトレーニング事情知らんし!一緒に住んでるわけちゃうし(笑)」とつっこんだ福士だったが「でも、安田君は稽古初日から歌も全部入っていて、津軽弁も調べてやってきていたので、すごく刺激になってます。最後まで安田君の背中をおっていけば大丈夫なんじゃないかなと思う作品です」と称賛した。

いっぽう、劇中でギターに挑戦している福士が「僕のトレーニング事情も知らないんでしょうけど(笑)」と言うも、安田が「それは俺はめちゃめちゃ知ってます。めっちゃ練習してた!僕もギターをやっているからだと思うんですけど、やっぱりギターって最初がムズいんですよ。(弦を)を押さえるのがむずかしいから。でも、それを初めて合わせるときにもうこなしてきてたから“すご!”って思った」とベタ褒めし、福士は「持ち上げるね~(笑)」と照れ笑い。

シャーロットは日本語での芝居に「とても大変なんですけども、みなさんがサポートしてくださって、信頼関係がすごく出来ているので安心して日本語のセリフにチャレンジできる環境でした。(稽古)初日に安田さんからも“一緒に失敗しよう”っていう言葉を掛けていただいたので、飛び込んで挑戦出来るすばらしい環境だった」とコメント。

そんなシャーロットとのラブシーンもある安田の男性としての印象を問う報道陣に「なんか大喜利みたいになってきましたね(笑)」とたじたじの安田だったが、「ベリーハンサム!イッツグレイト!」と答えるシャーロットに「アイム、ハンサム!?ワァオや!まじか!」と大喜び。「何にも言うことない、満足です。お綺麗ですし、光栄ですよ。アイム、ハッピーだよ!イッツアビューティフォー!」と英語で返し、笑いをさそった。

そして、座長・安田の奮闘ぶりを「稽古場でも手を抜かないんですよ。毎日の稽古で千秋楽みたいに“お疲れさま…お疲れさま”って力果てて帰っていく。多分(力を)抜けないタイプだと思うんですけど、“少しはさぼりなさい”って」と心配そうに語った福士に「めっちゃ言ってくれてた!それはシャーロットさんも気にかけてくれて」とうれしそうな表情を浮かべた安田は、稽古だけで体重が5㎏落ちたことを明かすと「ずっとみんなでエネルギーのキャッチボールをしているので、こんなに体力使うんだな~って。最初に福原さんが “カーテンコールのときに立てる元気を残すな!”っておっしゃったんですけど、自然とそれくらいの気持ちになれました。それだけ土田さんが書かれた『俺節』っていう作品のエネルギーがすごかったんだって実感しています」と思いを語った。

また、現在関ジャニ∞の横山裕と大倉忠義も舞台中ということで「やっぱり仲間が頑張っているのは励みになる」とメンバーの活躍に刺激を受けている様子の安田。横山が初日を迎えたときに安田がボイスメッセージを送っていたこともあり、メンバーから何か連絡があったか質問されると「あんまり器用じゃないので、集中力が切れちゃうからまだ今日携帯を一切見てなくて…。もし(連絡が)来てたらうれしいから帰ったら見てみます」と笑顔をみせた。

舞台「俺節」は6月18(日)まで東京・TBS赤坂ACTシアター、6月24日(土)から6月30日(金)まで大阪・オリックス劇場にて上演。

『俺節』
原作:土田世紀
脚本・演出:福原充則
出演/安田章大、シャーロット·ケイト·フォックス、福士誠治、六角精児、高田聖子、桑原裕子、中村まこと、西岡德馬ほか

公式サイト:http://www.orebushi.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える