• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

風見しんご&AKB48田名部生来出演の本格“ウルトラセブン”舞台が上演中

前列左から、平田弥里、森次晃嗣、風見しんご、田名部生来、加瀬信行、後列左から、ウルトラセブン、南 翔太、大滝明利、メトロン星人

 舞台「独りぼっちの地球人 feat.ULTRASEVEN」のゲネプロが9月11日(水)、新宿・SPACE107にて公開され、主演の風見しんご、田名部生来(AKB48)らがフォトセッションに参加し、公演を間近に控えてのコメントを寄せた。

「独りぼっちの地球人」は、『ウルトラセブン』史上初の本格舞台。子供のころに『ウルトラセブン』を見ていたラジオ局のAD・丸橋守(風見しんご)が、自殺を図った少年の手紙を見つけたことから始まるハートフルストーリー。

 田名部が離婚により疎遠になってしまった丸橋の娘・ゆり子を演じるほか、『ウルトラセブン』モロボシ・ダン役の森次晃嗣をはじめ、歴代ウルトラマンシリーズの出演者の面々が出演。『ウルトラセブン』の一場面を彷彿させるシーンや名ぜりふもさりげなくちりばめられるなど、ウルトラマンシリーズを見て育った人がさらに楽しめる内容となっている。

 風見しんごは「このお話を頂き、50を過ぎてようやくウルトラマンに変身できると喜んだのですが、残念ながらキミは変身しないと言われてしまいました(笑)。ウルトラセブンをモチーフとした舞台なので、ブラウン管テレビのウルトラマンシリーズをちゃぶ台の前に座って見た世代にご覧いただけたら」とコメント。

 いっぽう、「今回で私は7回目の舞台なので、ウルトラ“セブン”とちょっとかかっているなと運命を感じています(笑)」という田名部生来は、特撮好きとしても有名。「そうそうたるウルトラファミリーの中でウェディングドレスを着させていただき、本当に特撮ファンをやっていてよかったなと思っています。ウルトラヒーローのすばらしさ、私の幸せな気持ちをお届けできたらうれしいです」と意気込みを語った。

 舞台「独りぼっちの地球人 feat.ULTRASEVEN」は、9月16日(月・祝)まで、新宿のSPACE107(スペースイチマルナナ)で毎日上演中。

「独りぼっちの地球人 feat.ULTRASEVEN」公演概要(http://m-78.jp/hitori/
日程:2013年9月12日(木)~9月16日(月・祝)
会場:SPACE107(スペースイチマルナナ)
住所:東京都新宿区西新宿1-8-5 アルファ107ビル B2F

<開演時間>
9月13日(金) 夜 19:00
9月14日(土) 昼 13:30 / 夜 18:00
9月15日(日) 昼 13:30 / 夜 18:00
9/16(月・祝) 昼 13:30 / 夜 18:00
※開場は開演の30分前となります
※整理番号順の入場となります(開場1時間前より整理券を配布)

<チケット情報>
料金(税込):当日 4,800円(全席自由)
※未就学児童の入場はご遠慮いただいております

★来場者特典
・ウルトラセブンとの握手会(公演終了後)
・記念パンフレットを全員にプレゼント
・アンケート回答者に「ウルトラセブン」ポストカードプレゼント

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える