• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

鈴木奈々、矢口真里が互いに整形チェック『良かれと思って!』6・7放送

『良かれと思って!』 バカリズム、劇団ひとり、澤部佑、カズレーザーがゲストに“愛のある提案”をするおせっかいバラエティ『良かれと思って!』(フジテレビ系)。6月7日(水)は、<世間の声を伝えさせて頂きます!>と題し、一般人50人に鈴木奈々、東国原英夫、矢口真里の最近の芸能活動を多角的に見てもらった上で「良かれと思って言ってあげたいこと」を徹底調査する。

 鈴木には、「なぜ同じ言葉を繰り返すのか」「明らかに整形している」「一億円ぐらい貯め込んでそう」などの声が寄せられ、世間のリアルな声に鈴木は大絶叫。

 また、「女性は女性の整形にシビア、男性には見分けられない」という劇団ひとりの発言から、鈴木と矢口が互いに整形していないか顔を見合わせることに。

 続く矢口には、「不倫の話をNGにして仕事に臨んだほうがいい」「千葉県でホステスになったほうが稼げる」「いまだに男遊びしてそう」など厳しい意見が続発。芸能界に蔓延する不倫について、「私は不倫の最先端だった」と矢口がまさかの衝撃発言も。

 また、キャバクラオーナーの「矢口さんなら月収200万円はいける」という発言が紹介されると、「週に何回入ればいいの?」と興味津々の矢口。MC陣が良かれと思って新たな仕事を提案する。

 最後は、元宮崎県知事の東国原。前の2人とは系統の違う意見が続出し「オレだけちょっと厳しくない?」と東国原。そのまんま東時代の“エッチな”不祥事にも厳しく切り込んでいく。

 さらに、IKKOをゲストに迎え、MC陣が“美容家・IKKO”のすごさを徹底的に伝える。

『良かれと思って!』
フジテレビ系
6月7日(水)午後10時~10時54分

<MC>
バカリズム
劇団ひとり
澤部 佑(ハライチ)
カズレーザー(メイプル超合金)

<ゲスト>
鈴木奈々
矢口真里
東国原英夫
IKKO

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える