• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

総額10億円!小雪が「ハリー・ウィンストン」を着こなす

「ハリー・ウィンストン 大丸神戸店 オープニングセレモニー」が18日、神戸で行われ、女優の小雪が総額10億円のジュエリーを身に着けて登場した。

「ハリー・ウィンストン」は、1932年、ニューヨークでの創業以来、最高級ジュエリーや高級複雑時計を製作してきた高級ジュエリーブランド。

 この日、小雪が着用したのは「ウィンストン・クラスター・ネックレス」(総カラット数:73.55ct)、「ダイヤモンド・ブレスレット」(総カラット数:44.10ct)、「ダイヤモンド・イヤリング」(総カラット数:23.52ct)、「エメラルドカット・クラシック・リング」(センター:14.61ct)で、総額10億円とジュエリーの最高峰にふさわしく超高額となった。

 女性にとって“ダイヤモンド”とは?という質問に小雪は「子供の頃は憧れだった。大人になるに従い、純粋で無垢なものであるとともに、大人の女性を後押しするパワーや身につけたい時に高揚感を持てるもの」とコメント。

 また、神戸の女性に対して、メッセージを求められると「神戸の女性はみんなオシャレだと感じました。自分へのご褒美や、きれいなものに触れることは大切なことなので、たくさんの方に、ここ『ハリー・ウィンストン大丸神戸店』にいらっしゃってほしいです」と語った。

 その後、テープカットを行った小雪は、店内を見学し、ディスプレイされたジュエリーの輝きにうっとりとした笑顔を見せた。

「ハリー・ウィンストン」公式サイト(http://www.harrywinston.jp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える