• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

矢作穂香、相葉雅紀は「優しく紳士的で、まさに貴族様」『貴族探偵』終盤のキーマンに

『貴族探偵』 相葉雅紀主演『貴族探偵』(フジテレビ系)第10話(6月19日放送)と最終話(6月26日放送)に女優の矢作穂香が出演することが決定した。矢作は初の月9ドラマ出演、改名後初のテレビドラマ出演となる。

 矢作が演じるのは、日本を代表する門閥・具同家の跡取りである具同弘基(桐山漣)の従兄弟・具同真希。名門家族らしく、雰囲気や所作など隅々まで気品に満ちた令嬢だが、弘基からは「分家」と下に見られており、それに対して胸に一物を持っているという役どころだ。

 矢作は「お話をいただいて、演者として目標の一つでもある月9に初めて出演させていただくということは、とてもとてもうれしかったです。と、同時にあらためて気を引き締めて臨まないと! と、お腹に力が入ったのを覚えています」と。

 また、相葉雅紀さんと初共演については「初めてお会いするので、とても緊張しましたが、とても優しく紳士的で、まさに貴族様のようでした。リラックスして演じることができました」と語った。

 そして視聴者に向けて「具同真希という、ストーリーの中でキーマンの一人をやらせていただきました。演じていて難しかったですが、とても楽しい役でした。ニューヨークへ留学をし、女優としても人としてもたくさん刺激を受けました。矢作穂香として新たな気持ちで作品に挑みましたので、その姿をぜひご覧いただければと思います」とメッセージを送った。

『貴族探偵』
フジテレビ系
毎週月曜午後9時放送(第10話・6月19日/最終話・26日)

<出演者>
相葉雅紀 武井咲 生瀬勝久/木南晴夏 田中道子 岡山天音・井川遥・仲間由紀恵(特別出演)/滝藤賢一 中山美穂 松重豊
第10話・最終話ゲスト:矢作穂香、桐山漣 他

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える