• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

絶賛の嵐!! 松坂桃李「ヘンリー四世」いよいよオンエア!

ヘンリー四世 蜷川幸雄×吉田鋼太郎×松坂桃李 撮影:渡部孝弘

 蜷川幸雄の「彩の国シェイクスピア・シリーズ」に今年4月に出演し、シェイクスピア俳優としての才能を開花したと、各界から注目を集めた松坂桃李の「ヘンリー四世」がいよいよ9月28日(土)後8・00からWOWOWライブ「ヘンリー四世 蜷川幸雄×吉田鋼太郎×松坂桃李」として放送される。

 蜷川が演出した4時間以上にもおよぶシェイクスピア戯曲との壮絶な戦いを制し、その実力で藤原竜也や小栗旬らに続く演劇界注目の若手俳優の座を手にいれた松坂桃李。飲んだくれの不良中年騎士フォルスタッフと、後に名君ヘンリー五世となる若きハル王子というシェイクスピアの生んだ人気キャラクター2人を軸に描かれる。“大酒のみで女好き、狡猾で大ボラ吹き”という魅力的な騎士・フォルスタッフを演じるのは、名優・吉田鋼太郎。勝手気ままな日々を送っていたが、やがて民衆に愛される名君ヘンリー五世へと成長する若き王を、蜷川作品初出演となる松坂桃李が演じている。

 フォルスタッフ役の吉田は「笑って楽しめる要素もたくさんあって、喜劇的な部分を、僕が演じるフォルスタッフが担当し、素行の悪かった王子が王様になって行く様を、シェイクスピア初挑戦の松坂君が凛々しく演じています。ぜひ、楽しんでご覧ください」と。

 松坂は「シェイクスピアのイメージって、難しい話で、お客様も理解できるのかなって思ってました。でも、実際、演じている最中に客席からリアクションが返ってきて、伝わっているんだなと、うれしかったです」と、シェイクスピア初挑戦の手応えを語った。

 若々しくカッコイイ王に成長する過程が、実際の松坂に投影されるような、まさにピッタリの役どころ。お見逃しなく。また、WOWOWライブでは『特集:蜷川幸雄VS 若手俳優』と題して、人気の名作舞台も一挙放送する。

『特集:蜷川幸雄VS 若手俳優』ラインナップ
WOWOWライブ
9月26日(木)前11・30~ 「トロイラスとクレシダ」蜷川幸雄×山本裕典
9月27日(金)前11・30~ 「から騒ぎ」蜷川幸雄×小出恵介
9月27日(金)後2・30~ 「間違いの喜劇」蜷川幸雄×小栗旬
9月28日(土)後8・00~ 「ヘンリー四世 蜷川幸雄×吉田鋼太郎×松坂桃李」

松坂桃李「ヘンリー四世」いよいよオンエア!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える