• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

櫻井翔「大きな不安はありません!」『24時間テレビ40』制作発表会見

126462_01_R 8月26日(土)~27日(日)に放送される『24時間テレビ40 愛は地球を救う』の製作発表会見が行われ、メインパーソナリティーを務める嵐の櫻井翔、KAT-TUNの亀梨和也、NEWSの小山慶一郎、チャリティーパーソナリティーを務める石原さとみらが登壇した。

 史上初となるグループの枠を超えたメインパーソナリティーについて、櫻井は「いろんな方に『グループを離れて不安は?』と聞かれるんですが、音楽番組の司会も一人でやっているから大きな不安はありません。しいて言うならば、嵐、KAT-TUN、NEWSなので何の曲を3人で歌えばいいのかというぐらいですね」とコメント。

11年ぶりのメインパーソナリティーとなる亀梨は、「僕は11年ぶりなので、24時間起きてるのってどんな感じだったかなってまだ想像できていませんが、一度経験させてもらっているのでその時の経験が本番では助けになってくれると思います」と話し、2年連続となる小山は「この話をいただいたときは本当に驚きました。昨年、大変なことがあったときに、チーム一丸となってそのピンチを乗り越え、『24時間テレビ』のスタッフさんのチーム力やたくさんの人が携わっているんだなというのを実感しました。今回は僕が一番後輩になりますが、すごく心強く感じています」と意気込みを語った。

さらに、石原が「オファーをいただいたとき、正直すごく悩みました。取り組む姿勢や心、想いがそのままダイレクトに伝わる番組だと思うので覚悟が必要でした。『24時間テレビ』の“ために”ではなく、『24時間テレビ』を“きっかけに”友達を作りたいと思います。幅広い知識と経験、一人一人の感情を深く汲み取れるように心を成長させて、当日に向けていけたらいいなと思っています」と語ると、24時間テレビサポーターの徳光和夫が「彼女はこのお仕事を受けた段階で、非常にいい取り組み方をされてらっしゃる、心構えがしっかりされていると伺いました。このあたりが東野(幸治)さん、渡部(建)さんとは違うところだと思います」と、スペシャルサポーターを務める東野幸治、渡部建を引き合いに出して会場の笑いを誘った。

 この日、出席者が来ていた今年のチャリTシャツは、シンプルな正三角形と正方形をつなぎ合わせた「花」が描かれたアーティスト・野老朝雄が手掛けたもの。
 野老のもとを取材した櫻井は「色の展開が5色あって、ネイビーっていうのが今までにない色だったのですごくきれいだなって思います」とコメント。石原は「置いてあるのを見るとかわいいイメージなんですが、ネイビーは特に年齢問わず着れるデザインになっているんだなって着てみてわかりました。女性のみなさんは、チャリTシャツに合わせる洋服とか考えると思うんですけど、持っている服で楽しんでもらえたらなって思います」と女性目線で感想を語った。

『24時間テレビ40 愛は地球を救う』は8月26日(土)~27日(日)に放送。
メインパーソナリティー 櫻井翔(嵐)、亀梨和也(KAT-TUN)、小山慶一郎(NEWS)
チャリティーパーソナリティー 石原さとみ
スペシャルサポーター 東野幸治、宮迫博之、後藤輝基、渡部建
総合司会 羽鳥慎一、水卜麻美
24時間テレビサポーター 徳光和夫

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える