• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「レディ・ジョーカー」ドラマWで3月放送!

 1985年の「グリコ・森永事件」から着想を得たと言われる、高村薫の小説「レディ・ジョーカー」がついにドラマ化。3月のWOWOWプライム「連続ドラマW」に登場することが決まった。

 原作は単行本・文庫を合わせた累計発行部数が100万部を越えるという大ヒット作。ビール会社社長の誘拐に端を発し、大企業の舞台裏や社会問題などに切り込んだ社会派サスペンスだ。犯行グループを追う合田刑事を演じるのは上川隆也。企業のトップとして事件に直面するビール会社社長を柴田恭兵が演じる。

 また、監督・脚本など制作スタッフには、2010年に放送され好評を博した『連続ドラマW マークスの山』のメンバーが集結し、高村薫ワールドに再び挑む。社会的強者と弱者、それぞれが抱える問題を全7話にわたり丁寧に描いていく。2012年11月には映画「黄金を抱いて翔べ」も公開されるなど高村薫作品に、今注目が集まっている。

『連続ドラマW レディ・ジョーカー』は、3月3日(日)後10・00スタート。全7話(第1話無料放送)。

原作:高村薫『レディ・ジョーカー』(新潮文庫刊)
監督:水谷俊之(「マークスの山」「下町ロケット」) 
   鈴木浩介(「マークスの山」「空飛ぶタイヤ」) 
脚本:前川洋一(「マークスの山」「空飛ぶタイヤ」) 
音楽:澤野弘之(「マークスの山」「推定有罪」)、福廣秀一朗
出演:上川隆也 柴田恭兵 豊原功補 山本耕史 矢田亜希子 本仮屋ユイカ 板尾創路 石黒賢(特別出演)泉谷しげる 石橋凌ほか。

 
高村薫「レディ・ジョーカー」がドラマ化!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える