• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

愛の奈落を描いた問題作「地獄愛」本編映像を一部解禁!衝撃のビジュアルの真相が明らかに

127110_01_R 7月1日(土)より全国順次公開される「地獄愛」の本編映像の一部が公開された。

 結婚詐欺師として生計を立てるミシェルと、そんな男に恋をしてしまったグロリア。本作は、そんな2人が異常な愛を育み、下劣な道へと進んでいく様子を描いた狂気のラブストーリー。

 今回公開された本編映像では、ポスタービジュアルで2人が血を浴びながら抱きしめ合っているシーンの真相が明らかになる。ミシェルの結婚詐欺に協力することで共に生きる時間を手に入れたグロリア。しかしそんな幸せを噛みしめているグロリアに対し、ミシェルは自分の性欲をグロリア1人だけでは抑えられない。ある夜、ミシェルはグロリアが寝たことを確認し、ターゲットとなった女性の部屋へと入っていく。寝たふりをしていたグロリアが潤んだ瞳で2人のいる部屋を覗き込み、ミシェルがほかの女に手を出している場面を目撃してしまう。その瞬間、嫉妬心を抑えられなくなったグロリアは、ミシェルの裏切りに傷つくか弱き乙女から一変、爆発寸前の鬼の形相で部屋へ突撃。ミシェルを突き飛ばした後に這いつくばって逃げる女性を後ろから容赦なく殴り続ける。グロリアの妄想に怯え、ただ頭を抱えうずくまることしかできずにいるミシェルを、グロリアは最後には攻めることなくそっと優しく抱きしめるという衝撃的なシーンだ。

 グロリア以外の女性に手を出さないと約束しても、それを簡単に裏切ってしまうミシェル。嫉妬心が生まれた瞬間、すぐにターゲットの女性を殺してしまうグロリア。一度だけでなく何度も同じことを繰り返す2人について、ファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督は、「欲に忠実で、道徳観のない子供」と説明し、「2人の性的要素は歪んでいて、それが原因で社会から孤立していく。それをリアルに描きたかった」と、本作の製作動機を明かしている。

 映画「地獄愛」は7月1日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

<ストーリー>
シングルマザーのグロリアは、出会い系サイトを通じてミシェルという男に出会う。ミシェルは寂しい女性を夢中にさせ、女性の性的欲求を満たすことで生計を立てる結婚詐欺師だった。グロリアはミシェルに出会ったとたん深い恋に落ち、ミシェルが結婚詐欺師だと知ってもその恋は冷めることはなく、娘を放棄するほどミシェルを付け回し、二度と自分から離れないよう強要する。最初はそんなグロリアを恐れていたミシェルも、いつしかその異常な愛を心地よく感じるようになり、きょうだいと偽りともに結婚詐欺をする道を選ぶ。

<スタッフ&キャスト>
監督:ファブリス・ドゥ・ヴェルツ
出演:ロラ・ドゥエニャス、ローラン・リュカ、エレーナ・ノゲラ

公式HP:http://2killersinlove.com/

©Panique / Radar Films / Savage Film / Versus Production / One Eyed – 2014

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ