• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

快感度は史上最高!? ハッとしてキャーな話が全国放送でパワーアップ

 山里亮太がMCを務める『よく考えるとハッとしてキャーな話』(フジテレビ系)が10月1日(火)後11・25から放送される。

 これまで関西ローカルで放送された当番組は、深夜帯での放送にも関わらず視聴率も好調でその内容も話題となり、今回満を持して全国ネットで放送されることとなった。

 どこにでもある日常を描いた映像の中に隠された“違和感”を見つけて楽しむ新感覚の謎解きバラエティで、夏休み明けの小学生と先生のやりとりを描いた「言えなかった話」や、
ネットでベッドを購入した男性が思いがけない結末を迎える「眠れなかった話」など実話ベースの話も登場、ホラー的要素にとどまらないさまざまな「キャー」な映像が満載だ。

「ハッ」とした瞬間を味わうパネラーには関根勤、的場浩司、たむらけんじ、眞鍋かをり、中村アンが。映像を見て分かった瞬間に“ハッとボタン”を押し自身の解答を山里に伝えていくが、その映像の怖さに関根は思わず“ハッとしてボタン”を押し忘れてしまう。誰もが「キャー」と叫びたくなる映像に隠された真相とは一体。

 過去6回の放送でMCを務めてきた山里は「今回は、今まで史上最も気づいた時の“快感度”が高かったかもしれません。やっぱり全国ネットということで、VTRも気合入ってましたね。それに、パネラーのみなさんそれぞれの素晴らしい勘違いも面白いかったです。知的な眞鍋さんが、今回はとんでもない恥ずかしいミスをしていますので(笑)」と収録を振り返り
「僕も事前にVTRを見るんですが…、ほとんどわからなかったんです(笑)でも、わからない時ほど気づけた時の快感もでかいんですよね。人間ってみんな気づきたいし、教えたいと思うんですよ。そういう人間の“本能”を刺激し続けてくれる番組というか…。例えば、実際にあった事件とか歴史上の出来事で、“実はこういうハッとするポイントがあったんだよ”っていう見せ方もあるし、これからいろいろ広がりそうですよね」と番組をPRした。

『よく考えるとハッとしてキャーな話』(フジテレビ系)は10月1日(火)後11・25から放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真