• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

10月の「宝塚への招待」は柚希×凰稀『愛するには短すぎる』が登場

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

 10月のWOWOW「宝塚への招待」は、10月19日(土)後5・25からWOWOWライブで、2011年星組公演「愛するには短すぎる」を放送する。

 初演は2006年の星組・湖月わたる&白羽ゆり。イギリスからアメリカへ向かう船の上、そして4日間という場所と時間が限定された環境下での恋と友情を描き、大絶賛された人気作品。今回放送する2011年の星組に続き、2012年にも再び上演されるほどの人気の高い“必見タカラヅカミュージカル”作品の1つ。

 今回の見どころは、現在の宙組トップスターの凰稀かなめが、まだ星組にいたころの柚希とのワン・ツー・トップコンビが見ることができること。切なくも美しいラブストーリーが、柚希・凰稀の華やかさでさらに盛り上がる。

<ストーリー>
 イギリスでの留学生活を終えたフレッド・ウォーバスク(柚希礼音)は、友人のアンソニー・ランドルフ(凰稀かなめ)と共にロンドンからアメリカ・ニューヨークへと向かう船の上にいた。大西洋を渡る豪華客船での旅は4日間。不幸な幼少期を送るも資産家の養子となったフレッドは、帰国後に養父の事業を継ぐことと、資産家令嬢との婚約が決まっていた。
 そんな中、フレッドは船内のバンドのショーチームのメンバーである、バーバラ・オブライエン(夢咲ねね)と出会う。同郷の幼なじみだと分かり意気投合した2人は、互いにときめきを覚えていた。旅の終わりが迫る中、フレッドはバーバラへの想いと約束された将来への不安を抱え、葛藤する。いっぽう、フレッドの気持ちを知らないアンソニーはバーバラにひと目ぼれをしてしまう。

収録日:2011年2月17日
収録場所:愛知 中日劇場
スタッフ・キャスト:
作・演出:正塚晴彦
出演:柚希礼音、夢咲ねね、凰稀かなめ、夢乃聖夏、英真なおき、万里柚美、未沙のえる(専科)

柚希礼音×凰稀かなめ『愛するには短すぎる』を放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える