• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

原田泰造が完全失踪!?『全力失踪』でNHKドラマ初主演

原田泰造 9月3日(日)スタートのドラマ『全力失踪』(BSプレミアム 毎週(日)後10・00)で、原田泰造がNHKドラマ初主演を務めることが分かった。

 本作は、人生のリセットを求め完全失踪に挑む男の、日本各地での出会いと別れを描いた、笑って泣けるさすらいの物語。

 現実逃避に暮れる主人公・磯山武を演じるのは、これまで3作の大河ドラマに出演するなど、お笑い界きっての演技派として知られる原田泰造。原田は本作でNHKドラマ初主演を務める。また、夫を上から目線で扱う妻・聖子役は緒川たまき、娘・ななみ役は人気子役の鈴木梨央が演じる。ほかに、勝村政信、手塚とおる、辻萬長、江波杏子らの出演も決定している。

 主演の原田は「僕が演じる磯山武は、家族関係も仕事もあまりうまくいっていない普通のサラリーマンです。このドラマは、そんな磯山が辛い現実や借金から逃れるため、家族や仕事を全て捨てて完全失踪を試みる痛快失踪ドラマです。必ず逃げ通してみせます!」と早くも気合十分。原田が見せる“全力失踪”に注目だ。

 プレミアムドラマ 『全力失踪』は、9月3日(日)後10・00スタート。全8回。

<あらすじ>
契約社員の磯山武(原田泰造)は、会社から無期契約を打診され、念願の正社員への道を絶たれてしまう。家では、妻の聖子(緒川たまき)に上から目線で指図され、小6の娘・ななみ(鈴木梨央)からは軽蔑される毎日。さらに、一発逆転を狙って妻に内緒で始めた不動産投資は、うまくいかないどころか、負債の穴埋めに借りた闇金の利子が膨らむいっぽう。そんな八方ふさがりのある日、磯山は謎の老女(江波杏子)と出会い、死亡したとみなされる7年間の行方不明を目指す完全失踪を決意するが…。

プレミアムドラマ 『全力失踪』
9月3日(日)スタート<連続8回>
BSプレミアム 毎週(日)後10・00~10・49

作:嶋田うれ葉、山浦雅大
音楽:池頼広

出演:原田泰造、緒川たまき、勝村政信、鈴木梨央、手塚とおる、辻萬長、江波杏子 ほか

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える