• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

元ル・クプル 藤田恵美の歌謡曲第2弾は高見沢俊彦によるベンチャーズ歌謡

藤田恵美ニューシングル「東京ロンリー・ナイト」 元ル・クプルの藤田恵美のニューシングル「東京ロンリー・ナイト」が発売中。作詞・作曲は、THE ALFEEの高見沢俊彦が手掛けている。

 藤田は、13歳で演歌歌手としてデビュー。Le couple(ル・クプル)として「ひだまりの詩」(1997年)が大ヒットした後、2015年に「飲んじゃって…」で歌謡曲路線に転身。今回の新曲は、歌謡曲シリーズの第2弾となる。

 新曲「東京ロンリー・ナイト」は、「二人の銀座」「京都慕情」「雨の御堂筋」のヒット曲で当時の昭和の歌謡界に大きな衝撃を与えた「ザ・ベンチャーズ」へのオマージュ。そのエレキ・サウンドをこよなくリスペクトする高見沢俊彦が作詞・作曲を担当し、平成のエレキ・サウンドが誕生した。

 また、毎年恒例の「ザ・ベンチャーズ」来日ツアーが、7月22日(土)~9月6日(水)まで全国で30公演が予定されている。

藤田恵美「東京ロンリー・ナイト」
発売中

価格:1,300円(本体)+税

オフィシャルサイト:http://emifujita.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真