• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

榊原郁恵が青森へ『榊原郁恵の町のお嬢さん』旅chで7・16放送

『榊原郁恵の町のお嬢さん』 旅チャンネルで放送中の榊原郁恵が旅人となるシリーズ紀行番組『榊原郁恵の町のお嬢さん』第29話「青森県青森市」が7月16日(日)に放送される。

 この番組は、榊原郁恵が各地を散策しながら、その町で輝く女性“町のお嬢さん”たちとの触れ合いを通じて、土地の風情や街並みなどを紹介するシリーズ紀行番組。訪れた旅先では、地元メディアとして地域情報に精通している地元のケーブルテレビ局がおススメするスポットを散策。町歩きで出会った“お嬢さん”たちに声をかけながら触れ合いの旅を繰り広げる。

 7月16日放送の第29話「青森県青森市」では、地元メディア(ケーブルテレビ局)青森ケーブルテレビの協力で、春の観光の幕開けを告げる“雪の回廊”や、毎年8月に開催される“ねぶた祭り”などで知られる青森県青森市を巡る。

 青森駅前から散策をスタートした榊原は、3日前に開店したばかりというパン屋、八甲田牛や数々のお惣菜も販売する精肉店、青森市民の憩いの場になっている“青い森公園”、青森市発祥の地とされる“善知鳥神社”などを巡る。その中で、3世代でのランチの帰りに出会った母娘、30年近く青果店を営んでいる女性、50年以上も手芸店を営んでいる女性など、さまざまな“町のお嬢さん”たちと出会う。

 榊原は、「八百屋のお母さんとお話ししていたら、大きな自然の中で、季節と生活がちゃんと寄り添っていて、寒い気候の中で正直な暮らしがあるんだなと感じました。八百屋では良い野菜のことはもちろん、今年出来が悪かったものは悪いとお伝えして売っていらして。お客さんもそれを分かった上でお付き合いされていらしたのが印象に残りました。次回は“ねぶた祭”を活気の渦中で楽しみたいですね。ぜひ動いているねぶたを見てみたいです」と青森の旅を振り返った。

『榊原郁恵の町のお嬢さん』
第29話「青森県青森市」

7月16日(日)午前9時~9時30分(再放送あり)

旅チャンネル公式サイト:www.tabichan.jp

TM &©2017 Turner Japan

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真