• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ベン・アフレック主演・監督作『夜に生きる』BD&DVD 9・20発売

『夜に生きる』 ベン・アフレック監督の最新作『夜に生きる』のブルーレイ&DVDが9月20日(水)より発売。同日、デジタル配信も開始される。

 “NEXTイーストウッド”として語られるベン・アフレック監督の5年ぶりの最新作は、現代ミステリー界で最高峰の作家と称えられるデニス・ルヘインの同名小説を映画化。舞台は1920年の禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえあれば権力と金を手に入れられる狂騒の時代に、ギャングの道に足を踏み入れ、“夜に生きる”と決意した男の極上のクライム・エンターテインメントだ。

 ベン・アフレック自ら主演を務め、「アメリカン・スナイパー」のシエナ・ミラー、「マレフィセント」のエル・ファニング、「アバター」のゾーイ・サルダナら豪華女性キャストが集結。また、レオナルド・ディカプリオが制作を務める。

<スタッフ>
監督・脚本・制作:ベン・アフレック
制作:レオナルド・ディカプリオ
原作/制作総指揮:デニス・ルヘイン

<キャスト>
ジョー・コフリン:ベン・アフレック(小原雅人)
ロレッタ・フィギス:エル・ファニング(小林沙苗)
トマス・コフリン:ブレンダン・グリーソン(宝亀克寿)
ディオン・バルトロ:クリス・メッシーナ(石住昭彦)
エマ・グールド:シエナ・ミラー(朴ろ美)
グラシエラ・スアレス:ゾーイ・サルダナ(木下紗華)
アーヴィング・フィギス:クリス・クーパー(立川三貴)

<ストーリー>
舞台は禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえあれば権力と金を手に入れられる狂騒の時代に厳格な家庭に育ったジョーは、警官幹部である父に反発し、やがてギャングの世界に入りこんでいく。ある日、ジョーは強盗に入った賭博場でエマと出逢い恋仲となるが、彼女は対立組織のボスの娼婦だった… それは裏社会においては絶対に越えてはいけない一線でありジョーの運命は大きく狂っていく……。

『夜に生きる』
9月20日(水)ブルーレイ&DVDリリース/デジタル配信開始

ブルーレイ&DVDセット(2枚組)¥3,990+税

<映像特典>※ブルーレイにのみ収録
美しい顔をした悪女 ※
男の群像 ※
原作者 デニス・ルヘインの頭の中 ※
クラシックカーでのカーチェイス ※
未公開シーン集
未公開シーン集 音声解説付き

公式HP: http://yoruni-ikiru.jp/

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

©2016 Warner Bros. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ