• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

GENERATIONS「HOT SHOT」握手会にファン熱狂!

 10月8日、GENERATIONS from EXILE TRIBEの4thシングル「HOT SHOT」リリース記念握手会が、東京ドームシティラクーアガーデンステージで行われた。

 この日の東京は10月にもかかわらず最高気温30度という暑さで、詰めかけたファンの中にはタオルで額を拭う人も。それでもほぼ定刻の15時、メンバーが登場すると会場は割れんばかりの歓声に包まれた。今日、ついに公式発表された1stアルバムリリースがボーカル・数原龍友の口から告げられると、待ちわびていたファンから祝福の声が飛び交った。

「HOT SHOT」C/Wで、サマンサタバサのCMソング「Into You」について話が及ぶと、「『Love You More』に続くGENERATIONSの甘ソング」と紹介した片寄涼太が「じゃあこの曲については…甘メンディーさんお願いします!」といきなり関口メンディーに振る“片寄→メンディー”の恒例の流れに。

 関口が「聴いていてキュンキュンする曲で…」と真面目に説明していると、突然手をバタバタさせ始めた数原。関口の口からから出た「キュンキュン」に対する“バタバタ”かと思いきや、これは「大きい虫が飛んできて…」(数原)というハプニングによるものだった。

 また「Into You」をよく口ずさんでいるという中務裕太は「振り返る笑顔が愛しいよ」という歌詞が大のお気に入りだそうで、「ボーカルがまたいい声で歌ってるんだよね~」と数原をチラリ。すかさず数原が「ありがとう!」と息の合った掛け合いを見せた。

 会場はもちろん、階段から2階にかけて連なる長い列の中でも目立つのが制服姿のファンの多さ。驚いた数原が「きょうは皆さん学校終わりに駆けつけてくれた感じですか? それともコスプレですか?」と笑いを誘う場面も。「今日は僕たちと一緒に最高の思い出を作って帰ってください!」という呼び掛けとともに握手会がスタートすると、アルバムリリースが公式発表された日に居合わせた幸運なファンは「おめでとう!」「これからも応援してます!」とメンバーに思い思いの言葉をかけ、メンバーとのひと時を楽しんでいた。

 本誌が取材した中には、「これからあと6回並びます」と語ってくれたツワモノや、栃木、群馬など遠方から駆けつけたファンも。「HOT SHOT」リリース記念握手会は今後、明日9日に大阪、10日に愛知、11日に北海道、12日に福岡、13日に再び東京で開催される。

GENERATIONS from EXILE TRIBE
4thシングル「HOT SHOT」
10月9日(水)リリース

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える