• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

7・28『The Covers』でクレイジーケンバンドと宮藤官九郎がテレビ初共演!

©NHK

©NHK

 7月28日(金)の『The Covers』(BSプレミアム)に、今年結成20周年を迎えたクレイジーケンバンドが出演。彼らと縁が深く、脚本家・監督・俳優・ミュージシャンとして活躍する宮藤官九郎がゲストに登場し、クレイジーケンバンドとテレビ初共演を果たす。

 番組では、宮藤ならではの視点でクレイジーケンバンドの魅力や「彼らにカバーしてもらいたい歌謡曲」について熱く語るほか、両者をつなぐ名曲「タイガー&ドラゴン」のクレイジーケンバンド×宮藤官九郎による初のコラボレーションが実現。また、トークコーナーでは横山が“クレイジー鍵盤”と呼ぶキーボードの弾き語りも披露した。

 クレイジーケンバンドがカバーする1曲目は、欧陽菲菲の「雨の御堂筋」。宮藤が所属するバンド・グループ魂に「欧陽菲菲」というタイトルの曲を提供するほどの“菲菲好き”の横山剣は、その魅力を「ダイナミックでエレガント」と語り、パフォーマンスのラストには欧陽菲菲へのリスペクトを込めたクレイジーケンバンドならではの遊び心も織り込んだ。

 2曲目は「警察メドレー」と題し、クレイジーケンバンドと宮藤が愛してやまない、“刑事ドラマ主題歌”をメドレーで披露。「太陽にほえろ!」のテーマでは、横山の華麗なキーボードの演奏と中西圭一のサックスプレイに注目。そして、“台詞”と“唄”で聴かせる伝説の1曲・杉良太郎の「君は人のために死ねるか」では、MCのリリー・フランキーと宮藤も大絶賛の、クレイジーケンバンドの真骨頂が炸裂する。

 そして最後には、全7曲の「クレイジーケンバンド結成20周年SPメドレー」を披露。宮藤が「作詞の天才」と語る“横山剣ならではの歌詞”と“唯一無二のメロディー”が溢れ、名曲「タイガー&ドラゴン」の初コラボは息をのむ仕上がりになった。

『The Covers』は、7月28日(金)BSプレミアムで後10時から放送。

『The Covers』
放送日時:7月28日(金)後10・00~10・59 BSプレミアム
MC:リリー・フランキー/仲里依紗
番組ホームページ:http://www4.nhk.or.jp/thecovers/

★「雨の御堂筋」/欧陽菲菲(1971年)
詞:林 春生  曲:ザ・ベンチャーズ

★「警察メドレー」
『太陽にほえろ!』のテーマ(1974年)
曲:大野克夫
「君は人のために死ねるか」/杉良太郎(1980年)
詞:杉良太郎 曲:遠藤実

★「クレイジーケンバンド結成20周年スペシャルメドレー」
♪Let’s Go CKB
♪GT
♪スージー・ウォンの世界
♪ランタン
♪昼顔
♪せぷてんばぁ
♪タイガー&ドラゴン×宮藤官九郎

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真