• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ピーナッツ」の原画約100点を日本初公開 スヌーピー展始まる

 人気キャラクター・スヌーピーで知られるアメリカの新聞連載漫画「ピーナッツ」の原画約100点を日本初公開する「スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。 Ever and Never: the art of PEANUTS」が10月12日(土)より開催中。

 開催を翌日に控えた10月11日(金)にはマスコミ向け先行内覧会が行われ、会場の森アーツセンターギャラリーにはたくさんの報道陣が詰めかけた。

 会場内には原画のほか、「ピーナッツ」制作当時の作者チャールズ・M・シュルツの仕事部屋を再現したブースや、制作の様子を収めた映像、ビンテージグッズが展示され、入場者を出迎える。

 内覧会にあたって作者チャールズ・M・シュルツの夫人ジーン・シュルツが来日し、自らプレゼンターとして展示物について事細かに説明。制作当時を懐かしみながら、「日本のファンにぜひ『スヌーピー展』を楽しんでほしい」とメッセージを送った。

「スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。 Ever and Never: the art of PEANUTS」は、10月12日(土)~2014年1月5日(日)まで、森アーツセンターギャラリーにおいて開催予定。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える