• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

トップリード公演 初日センターは太田奈緒!AKB48チーム8『エイトの日』【夜公演】レポート

『8月8日はエイトの日 2017 今年は名古屋だ!センチュリー祭り』 AKB48チーム8が『8月8日はエイトの日 2017 今年は名古屋だ!センチュリー祭り』を8月8日に名古屋国際会議場センチュリーホールで開催。コンサートではチーム8が2チームに分かれ、昼の部、夜の部の2公演と別会場で納涼祭りイベントを行った。

 夜公演は、昼公演がヤングメンバーで、アイドルらしくかわいらしい楽曲が多かったのに対し、アダルトメンバーで、少し色っぽく大人なセットリストに。前座ではSHOWROOM選抜1位の大西桃香センターによる楽曲「プライベートサマー」を初パフォーマンス。本編では「47の素敵な街へ」「思春期のアドレナリン」「美しい稲妻」「片思いFinally」と続き、会場を盛り上げた。

 ユニットコーナーでは、舞木香純(福島県代表)と大西桃香(奈良県代表)で「I’m sure」、行天優莉奈(香川県代表)、中野郁海(鳥取県代表)、佐藤七海(岩手県代表)での「誘惑のガーター」、そして太田奈緒(京都府代表)のピアノ演奏で小田えりな(神奈川県代表)と岡部麟(茨城県代表)がしっとりと歌い上げる「枯葉のステーション」など、結成4年目を迎え大人へと成長している姿をファンに見せた。

 本編最後の楽曲「47の素敵な街へ」を昼夜全メンバーでパフォーマンスした後、再びトップリードが登場し、「トップリード公演」の詳細を発表。「断腸の思いで決めた」という初日公演メンバーは、中野郁海、長久玲奈、早坂つむぎ、坂口渚沙、清水麻璃亜、山田菜々美、下青木香鈴、佐藤栞、大西桃香、小栗有以、髙橋彩音、倉野尾成美、人見古都音、岡部麟、吉川七瀬、そしてセンターは太田奈緒と発表されると、太田が泣き崩れ「優しい目で見守ってください。一生懸命頑張ります」と意気込みを語った。

 公演名は「君も8(エイト)で泣こうじゃないか」公演で、9月2日(土)に初日。全員出演を目指し、チーム8を3グループに分け、初日以降のセンターは下尾みう(山口県代表)、小田えりな(神奈川県代表)ということも同時に発表された。

 アンコール1曲目は、今年の第9回AKB48選抜総選挙でのアップカミングガールズの楽曲「月の仮面」を初披露。アップカミングガールズにランクインした坂口渚沙(69位)、永野芹佳(67位)、太田奈緒(65位)は、あらためて応援してくれたファンに感謝の気持ちを伝えた。

 時間の関係で、愛知県代表で2公演出演した歌田初夏と、初お披露目となった佐賀県代表の川原美咲が「365日の紙飛行機」を前に退場。歌田は涙を目にいっぱいためて「最後までいたかった…。でも、愛知県で開催できて、そして「47の素敵な街へ」などでセンターをやらせていただいて本当にとても楽しかったです。いつか、そのセンターにまた立ちたいと思います。ファンの皆さん、いつになるのかは分からないですが、応援よろしくお願いします」と力強く語り、ステージを後にした。

 最後は、岡部麟がチームを代表して「エイトの日に来てくれて、今日までエイトの応援をしてくれてありがとうございます。チーム8が続く限り皆さんがずーっとずーっとついてきてくださるように私たちも頑張ります」とファンに語りかけ、感謝の気持ちを込めた「一生の間に何人と出逢えるのだろう」で、『エイトの日2017 今年は名古屋だ!センチュリー祭り』を締めくくった。

AKB48チーム8『8月8日はエイトの日 2017 今年は名古屋だ!センチュリー祭り』
【夜公演】

<メンバー>
佐藤七海/早坂つむぎ/佐藤朱/舞木香純/岡部麟/清水麻璃亜/髙橋彩音/小田えりな/佐藤栞/左伴彩佳/歌田初夏/横道侑里/服部有菜/太田奈緒/山田菜々美/大西桃香/中野郁海/人見古都音/行天優莉奈/廣瀬なつき/寺田美咲/倉野尾成美/下青木香鈴(23名)

<セットリスト>
~前座~
「手をつなぎながら」早坂、佐藤朱、舞木、岡部、高橋あ、佐藤栞、歌田、横道、服部、太田、山田、大西、中野、廣瀬、倉野尾、下青木
「プライベートサマー」佐藤七、岡部、清水、小田、佐藤栞、左伴、横道、服部、太田、山田、大西、中野、人見、行天、寺田、下青木
-Overture―
1「47の素敵な街へ」ALL
2「思春期のアドレナリン」ALL
3「美しい稲妻」佐藤七、早坂、舞木、岡部、佐藤栞、左伴、歌田、横道、服部、太田、山田、大西、人見、行天、廣瀬、倉野尾
4「片思いFinally」佐藤朱、岡部、清水、高橋あ、小田、歌田、横道、服部、太田、山田、大西、中野、人見、寺田、倉野尾、下青木
5「制服の羽根」ALL
6「Glory days」倉野尾、下青木、横道
7「I’m sure」舞木、大西
8「ここで一発」佐藤朱、佐藤栞
9「制服ビキニ」人見、早坂、廣瀬
10「雨のピアニスト」山田、左伴、歌田
11「誘惑のガーター」行天、佐藤七、中野
12「ジッパー」服部、高橋あ、清水
13「ミニスカートの妖精」川原、寺田、歌田
14「枯葉のステーション」小田、岡部、太田
15「汚れている真実」佐藤七、早坂、左伴、服部、山田、大西、中野、廣瀬、倉野尾、下青木
16「あまのじゃくバッタ」佐藤七、佐藤朱、舞木、岡部、清水、高橋あ、小田、佐藤栞、歌田、横道、太田、山田、人見、行天、寺田、倉野尾
17「ラブラドール・レトリバー」ALL
18「Baby Baby Baby」ALL
19「星空を君に」ALL
20「挨拶から始めよう」昼・夜ALL
21「夢へのルート」昼・夜ALL
22「47の素敵な街へ」昼・夜ALL
~アンコール~
「月の仮面」下青木、倉野尾、人見、中野、大西、山田、横道、左伴、佐藤栞、岡部、舞木、佐藤七、高橋あ、太田、永野、坂口
「さよならクロール」ALL
「充電プリウス」ALL
「365日の紙飛行機」ALL
「一生の間に何人と出逢えるのだろう」ALL

©AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える