• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“攻めすぎ”NHK人形劇『ねほりんぱほりん』一夜限りの復活!貴重な舞台裏も

『ねほりんぱほりん』 2016年10月~2017年3月に放送されたEテレの人形劇トーク番組『ねほりんぱほりん』が、特番として復活。9月1日(金)にNHK総合で『夏の終わりの、ねほりんぱほりん』が放送されることが分かった。

 人形劇の手法を取り、顔出しNGの訳ありゲストはブタの人形に、聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形になることで、ぶっちゃけ話を“ねほりはほり”聞き出す同番組。過去のレギュラー放送では「偽装キラキラ女子」「元薬物中毒者」「地下アイドル」などがゲストとして登場し、次々と飛び出す赤裸々発言や爆弾発言が、「攻めすぎ」とインターネットを中心にたびたび話題となった。

 そんなEテレ陰の人気番組が、NHK総合で一夜限りの復活。ゲストは「ヒモと暮らす女」。YOUも思わず「“平成のヒモ”すごく面白い!」とさけんだ、21世紀の格差カップルの驚きの私生活に迫る。

 さらに、今回は人形劇の舞台裏も初公開。「ひょっこりひょうたん島」から受け継ぐ匠のわざや、最新の合成技術まで、そのすべてを紹介する。

 また、大きな反響があった「元薬物中毒者」が再登場し「やっぱりクスリのことが頭に出てくる」と山里&YOUにぽつり。番組進行役として新キャラクター「“牛”澤典夫アナウンサー」も登場する。

『夏の終わりの、ねほりんぱほりん』は、NHK総合で9月1日(金)後10・00~11・49放送。

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える