• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Candy Boyが2周年記念公演を開催

Candy Boy テレビ朝日系の音楽番組『BREAK OUT』から誕生したボーイズグループ“Candy Boy”が2周年記念公演を開催した。

 昼公演「Candy Boy CAFE ~2nd Anniversary Le bal ~はじめての舞踏会」では、ピアノ、バイオリン、フルートの生演奏をバックにウエルカムビュッフェでファンをお出迎え。スタンディングで始まったショーでは、黒と青のベストでシックに決めたメンバーが、3つに分かれたステージに登壇。それぞれのステージを360度観客が取り囲み、“舞踏会”がスタートした。

 「おそろいのハンカチ」では、メンバーと観客が軽快なメロディーに合わせてハンカチを左右に振り一体に。また「サンジョルディ~僕らのSTORY」では、初めてのタップダンスを披露。「Oh!シンデレラ」では、歌いながらファンの手を取り見つめるひと幕も。新曲「マリンブルーの偶然」も初披露され、最後は代表曲「陽のあたる窓辺」で締めくくった。

 夜公演「Candy Boy CAFE ~2nd Anniversary Les quatre promesses~」は、円卓を囲んでコース料理が振る舞われるディナーショー形式。食事後には、CandyBoyが芝居を披露。天才パティシエとそのライバルの友情を描く内容で、会場のあちこちで芝居が繰り広げられた。

 芝居の後は、甘い歌声とダンスを披露。最後のあいさつでは、奥谷知弘が「こんなにたくさんのお客さんが応援してくれることに、感謝でいっぱいです。これはゴールではなくスタートです!」と。リーダーの松本ひなたは「あっという間に2年経ちました。もっともっとみんなに素敵な景色を見せてあげたかった、という悔しい思いもある。もっと努力します。僕たちとの歩みをやめないで、これからも一緒に手をとって進んでほしい」と語った。

 この模様は、9月にAbemaTVで放送が決定。10月には『BREAK OUT』で放送される予定。

『BREAK OUT』:http://break-out.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える