• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

クロエ・モレッツ主演の感動実話『彼女が目覚めるその日まで』12・16公開

『彼女が目覚めるその日まで』 女優クロエ・グレース・モレッツ主演最新作『彼女が目覚めるその日まで』が、12月16日(土)より全国ロードショーされることが決定。合わせてポスタービジュアルが解禁された。

 本作は、原因不明の病と闘った1人の女性と、彼女を支え最後まで生きる望みを諦めない家族の絆を描く、感動の実話。2009年にニューヨーク・タイムズのベストセラー・ノンフィクション第1位に輝いた、患者本人が発病から回復までの壮絶な日々をつづった手記『脳に棲む魔物』を基に製作された。

 ハリウッドのスター女優シャーリーズ・セロンがプロデュースに乗り出し、映画化が実現。主演はクロエ・グレース・モレッツ。トーマス・マン、キャリー=アン・モス、リチャード・アーミテイジら豪華俳優陣が脇を支えるほか、実在の主人公スザンナ・キャハランが共同プロデューサーとして全面協力した。

『彼女が目覚めるその日まで』は、12月16日(土)より角川シネマ有楽町ほか全国公開。

<ストーリー>
憧れのニューヨーク・ポスト紙で働く21歳のスザンナ・キャハランは、1面を飾る記者になる夢へと突き進んでいた。付き合い始めたばかりのミュージシャンの恋人スティーヴンを両親に紹介し、仕事も恋も順調。ところが、突然物忘れがひどくなり、トップ記事になるはずの大切な取材で、大失態を犯してしまう。幻覚や幻聴に悩まされて眠れず、遂には全身が痙攣する激しい発作を起こして入院するが、検査結果は「異状なし」。日に日に混乱し、会話も出来なくなったスザンナを見て、精神科への転院をすすめる医師たち。だが、両親とスティーヴンは、スザンナの瞳の奥の叫びを感じていた――。

監督・脚本:ジェラルド・バレット
製作:AJ・ディスク、ベス・コノ、シャーリーズ・セロン、リンゼイ・マカダム、ロブ・メリリーズ
出演:クロエ・グレース・モレッツ、トーマス・マン、キャリー=アン・モス、リチャード・アーミテイジ、タイラー・ペリー、ジェニー・スレイト

配給:KADOKAWA
原作:『脳に棲む魔物』スザンナ・キャハラン著・澁谷正子訳(KADOKAWA刊)

©2016 ON FIRE PRODUCTIONS INC.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える