• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

城田優が世界のミュージカルスターショーに出演

 6月に東京と大阪で上演される世界のミュージカルスターが一同に集結する奇跡のプレミアムショー「4Stars One World of Broadway Musical」(出演、レア・サロンガ、ラミン・カリムルー、城田優、シエラ・ボーゲス)。世界を魅了するミュージカルスター、レア・サロンガ、ラミン・カリムルーらが来日し(シエラ・ボーゲスは公演中のため欠席)、大スターたちと肩を並べて出演する日本代表の城田優と共に製作記者発表に登場した。

 製作発表は、「オペラ座の怪人 25周年記念コンサート」でファントム役、「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャン役でウエストエンドを席捲する“ミュージカル界の貴公子”と呼ばれる、ラミン・カリムルーの歌う「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」 (「オペラ座の怪人」より)で幕開け。ファントムの繊細で荘厳な鳥肌が立つくらいの生歌声は、既にこのプレミアムショーの素晴らしさを感じさせた。

 演出のダニエル・カトナー、音楽監督とアレンジを担当するジェイソン・ロバート・ブラウンらも登場し、「日本の観客の皆様に大変ぜいたくなショーをお見せできると思います。ミュージカル界のトップの4人が一堂に会するということ、そして現在アメリカで最も注目を集めている作曲家、ジェイソン・ロバート・ブラウンも参加いたします。ブロードウェイの黄金期とも言えるロジャース&ハマースタインの曲をはじめ、ブロードウェイの歴史をなぞるような感じでいろいろな楽曲をお送りします」とコメント。

 出演者のレア・サロンガは、「ミス・サイゴン」で世界初演キム役として脚光を浴び、ディズニー映画「アラジン」のジャスミン、「ムーラン」のムーランの歌声を担当するアジアが世界に誇るミュージカルスター。今回の公演については「いろいろな作曲家の歌を歌えるのですごくうれしいです。キャリアを積んでも2時間の中でこれだけいろいろな作曲家の歌を歌うことはありません。今回は幅広く歌うことができます。素晴らしいキャスト、スタッフの皆様とご一緒できることは、エキサイティングという言葉では足りないくらい、本当に本当にエキサイトしております」と。

 日本を代表して出演する城田も、「エリザベート」「ロミオ&ジュリエット」などで、近年着実に実力をつけ、これからの日本のミュージカル界を牽引する存在として注目を浴びている。「唯一参加の日本人として並んでおりますが、大変なプレッシャーで緊張しています。こんな奇跡なショーに出演できることを幸せに感じつつ、見に来てくださる方にこの幸せな気持ちを歌に込めて届けられるよう、このメンバーと共に最大限に努力し楽しみたいと思います」と。

 城田とは初共演となる2人だが、城田とレア・サロンガは1年半前からのツイッター仲間で、メッセージの交換をしているという仲。レア・サロンガは「多岐にわたる才能の持ち主であると同時に、個性、温かさやユーモアセンスをお持ちなのでほっとしております」と城田の印象を語った。

 会見は、それぞれのコメントにそれぞれがアドリブを効かせたりと、始終なごやかな雰囲気で行われ、最後に城田が「見ていただければ分かると思いますが、裏でもジョークを言い合ってみんなで楽しんでおります。これは気が合うな! と僕は思っています。世界のトップスターがこんなに気さくなので、人間味あるスターがそろっているので楽しみです。YouTubeで見ていた皆さんとご一緒できるのは奇跡の出来事です。それを皆様と共有していきたいです」と締めくくった。

『4Stars One World of Broadway Musicals』
<東京公演>
公演期間:2013年6月15日(土)~6月23日(日)
会場:青山劇場
梅田芸術劇場(東京) 0570-077-039
<大阪公演>
公演期間:2013年6月27日(木)~6月30日(日)
会場:梅田芸術劇場メインホール
梅田芸術劇場メインホール 06-6377-3800

2月23日(土)チケット発売

 
梅田芸術劇場公式サイト(http://www.umegei.com/schedule/258/)
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える