• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

白濱亜嵐、KENCHIらにインタビュー!『僕らはみんな死んでいる♪』実写ドラマ化への思いとは…

 人気コミック『僕らはみんな死んでいる♪』が、スマホ向け放送局NOTTV(ノッティーヴィー)で実写ドラマ化されることが決定。主演する白濱亜嵐さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、ヒロイン役の広瀬アリスさん、共演の未来穂香さん、KENCHIさん(EXILE)にインタビュー!


白濱 亜嵐(一ノ瀬ユアン 役)

 

Q1. 『僕らはみんな死んでいる♪』のコミック、台本を読んだ感想はいかがでしたか?

とにかく驚いたことは、漫画がかなり忠実に脚本になっていることでした。だからこそ、台本からではなく漫画から一ノ瀬ユアンのヒントも得ることができました。そして、それぞれのキャラクターにとても個性があり、1人ひとりが抱えている悩み、コンプレックスに嘘のない重みがあるので、より世界観に引き込まれました。

Q2. 演じられる役にどんな印象を受けましたか?役作りで心掛けていることはありますか?

第一印象でユアンはせりふ回しも独特で、常に周囲から一歩引いた状態でいる男なんだなと感じました。それはなぜなんだろうと考えた上で、ユアンだったらこういうしゃべり方、表情、仕草、姿勢、癖を作っていきました。そして裸になる機会が多いので、ユアンは決してだらしない身体ではないと思い、ユアンらしい身体作りもしました。

Q3. 撮影現場の雰囲気はいかがですか?

監督が女性ということもあり、女性がとても多い現場です。だからこそ独特の雰囲気があり、思ったことをストレートに言ってくれるので、僕もとてもお芝居がしやすいです。とにかく和気あいあいとしているので、現場にいて楽しいです。そして何と言っても毎日ケータリングなのでご飯がめちゃくちゃおいしいです!!

Q4. ファンの皆様に、本作品のみどころ、メッセージをお願いします。

この作品に出てくるキャラクター1人ひとりにエピソードがあり、そのエピソードを全員が共有していて、共に生活を送って行くうちに起こる男女のすれ違いだったり、男同士のぶつかり合い、友情。死んでいるからこそ分かることもあったりと、まるで本当に天国はこんな感じなんじゃないかと思わせてくれる作品です。僕自身、一ノ瀬ユアンという男に真摯にぶつかっていきたいと思います。
そして、たくさんの方々に愛される作品になればなと思っています。ぜひご覧になっていただけるとうれしいです。

 

次ページは広瀬アリスさんインタビュー!

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える