• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

太田裕美が『ひよっこ』終盤の“恋の物語”を劇中歌「恋のうた」で彩る

©NHK

©NHK

 現在放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合 毎週(月)~(土)前8・00ほか)の劇中歌「恋のうた」を太田裕美が歌うことが明らかになった。

『ひよっこ』の放送も残り約1か月。クライマックスに向けて、みね子(有村架純)の周りの人々の人間模様にも変化が訪れ、今後はさまざまな“恋”が描かれていく。

 番組の制作統括・菓子浩は、「とっても素敵な『恋のうた』が出来ました。どれくらい“恋のうた”かというと、サビの部分だけで“好き”というワードが何と14回も出てきます。太田さんの優しくかれんな歌声は、甘く切ない恋心にぴったりです」と。

 音響統括・島津楽貴は、「恋の物語が始まります。この甘い季節を彩るのに、『恋のうた』が欲しくなりました。チャーミングでキュートな太田さんの歌声は、『ひよっこ』の世界にこれ以上ないほど幸せな空気を運んでくれます」とコメントしている。

 太田裕美が歌う「恋のうた」は、8月25日(金)放送の第125回から劇中で流れる予定。

「恋のうた」
作曲:宮川彬良 作詞:安田佑子 歌:太田裕美

連続テレビ小説『ひよっこ』
毎週(月)~(土)
NHK総合 前8・00~8・15
BSプレミアム 前7・30~7・45

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真