• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

出演者はオール関西出身の8・26『○○発東京行き』大阪府出身の水川あさみが“語り”で参加

水川あさみ 写真提供:カンテレ

水川あさみ 写真提供:カンテレ

 本日放送の『○○発東京行き』(カンテレ)のナレーションを、大阪出身の水川あさみが担当することが明らかになった。

 高速バスで上京する人にバス乗り場で交渉し、新幹線や飛行機ではなくバスで上京しようとする“事情”や“思い”を聞きながら、東京到着の後も密着取材。MCの陣内智則(兵庫県出身)をはじめ、パネラーの秋野暢子(大阪府)、横山由依(京都府)、銀シャリ・の鰻和弘(大阪府)・橋本直(兵庫県)と、関西から上京し現在は東京で活躍する芸能人が出演する同番組に、大阪府出身で女優業のために上京した水川あさみが“語り”で加わる。

 収録を終えた水川は、「本当にいろんな目的を持って東京に来る人がたくさんいるんだなと思いました。。私も東京での生活が大阪にいたころよりも長くなりましたが、最初はよく分からないまま上京してきたのを思い出しました」としみじみ。「今では東京に居心地の良さも感じていて“染まった”部分もあるのかなとは思いますけど、ノリはまだ大阪。東京生まれではなく、大阪が故郷としてあるのは良かったです」と地元愛を明かした。

 番組には、水川と同じく俳優を目指して上京する人も登場。「目指すところが私の仕事と離れていないので、たくさんこの仕事をしたいと思っている人がいるんだなとあらためて思いました」と、語りを担当しながら自身も初心を思い返すきっかけになったと語った。
 
 1か月の長期取材で上京する人々の思いを紡ぐドキュメントバラエティ『○○発東京行き』は、本日8月26日(土)後3・00からカンテレ(関西ローカル)で放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真