• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大槻ケンヂの名曲が映画に!「ヌイグルマーZ」地元・高円寺でトークイベント

左から高木古都、武田梨奈、なみすけ、市道真央、井口昇監督

 映画「ヌイグルマーZ」のプレミアトークショーイベントが、物語の舞台となる東京・高円寺で行われた<高円寺フェス2013>の中で開催された。

「ヌイグルマーZ」は、切ないヒーローの心情を描いた大槻ケンヂの名曲「戦え!ヌイグルマー」を元に、中川翔子主演で奇跡の映像化を果たした作品。109人の特殊メイクゾンビが阿波おどりをしながらヌイグルマーと戦う物語で、新ヒーロー・ヌイグルマーのキャラクターデザインを『新世紀エヴァンゲリヲン』シリーズに参加する鶴巻和哉とコヤマシゲトが手がけたことも話題。

 当日のイベントには武田梨奈、市道真央、高木古都と井口昇監督が登壇。さらにスペシャルゲストとして杉並区のゆるキャラ、なみすけも登場して会場を盛り上げた。

 イケメン超能力少年キル・ビリーと、(中川翔子演じるダメ子が変身した姿である)ヌイグルマーという男女2種類のかっこよさを見せた武田は「人前でこの体にフィットした衣装を披露するのが始めてなのでちょっと緊張しています。男顔に生まれてよかった(笑)」と笑顔でコメント。

 いっぽう、出演者一同から「誰よりも乙女」と評された井口監督にも「アニメキャラのお誕生会を開いちゃうような方で、話をしているととってもメルヘンになる」と評された市道は、武田演じるビリーについて「すごいイケメン!」と感激しながら、「ダメ子や周りの人に支えられて成長していくところ、そして監督の乙女心満載なところに注目してください!」とコメント。

 同じく井口監督に、「下品なせりふが多くて申し訳なかった」と恐縮された片腕ロリータ役の高木は「初めての悪役で、セリフも“ウォー!!”とか“くそー!!”とか叫ぶようなものが多くて、ストレス発散になりました!」とあっけらかん。会場でもリクエストに応えて叫んでみせた。

 また、高円寺限定の特別映像の上映に続いて登場し、突如現れた2体のゾンビからヌイグルマーZに守られた杉並区のゆるキャラ・なみすけは「今日は高円寺の平和を守る皆さんと一緒に舞台に上がれてうれしいです。これからも平和を守り続けてください」とエールを送った。

 映画「ヌイグルマーZ」は2014年1月25日(土)全国公開。

「ヌイグルマーZ」(http://ngz-movie.com/)
出演:中川翔子 武田梨奈 市道真央 猫ひろし 高木古都 北原帆夏
ジジ・ぶぅ 斎藤工 平岩紙
監督:井口昇
原作:大槻ケンヂ
脚本:井口昇/継田淳
ヌイグルマーデザイン:鶴巻和哉/コヤマシゲト
劇中歌:特撮
音楽:福田裕彦
企画・制作/ガンジス

左から高木古都、武田梨奈、市道真央、井口昇監督。後列はゾンビの方々

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える